2017年4月24日月曜日

【としまえんの駅近ピッツェリア】タッポスト・チャオラ(豊島園)

ユナイテッドシネマとしまえんで、
ぴょんさんと映画『LION~25年目のただいま~』を観た。

いい映画だと思うんだけどなぁ
なんでこんなに上映回数が少ないんだろ。
残念だなぁ・・・

さぁ、映画鑑賞後はランチタイム。
時計の針は13時を回っているのでおなかもペコペコだ。

これまでも映画を観に来るたびに、豊島園駅周辺のお店を紹介してきた。

「喫茶午後」→カレーの辛さよりも店主のオヤジギャグに汗をかくキタナトラン。
「中華はなぞの」→元美容室という店内は微妙な空間。ある意味こちらも・・・・・・。

いやいや我ながらどっちもディープなお店を紹介したもんだ。。。

今回は違いますぜ。
若い女性やカップルに人気の「タッポスト チャオラ」だ。

こちらは「ダ・アオキ・タッポスト」の姉妹店で、
「アオキ」もおなじ豊島園にある。

しかし、「アオキ」が駅から離れているのに対し、
「チャオラ」はユナイテッドシネマとしまえんのすぐ横の路地にあるから、
映画鑑賞とのセットにオススメだ。

ただ、店内が細長く、びっくりするほど狭小。
あっというまに満卓になってしまう。

このときも満卓だったのだが、13時を過ぎていたので、
もうすぐに席が空きそうだという。

店内や店先にウエイティングできるスペースがないので、
携帯番号を伝え、空き次第折り返し連絡をくれるというシステム。

5分ほど近くのコンビニにいたらすぐ電話が来て、お店へ戻る。



この日のランチタイムのメニューはこちら。

もちろん昼からワインも飲んじゃうよ~
このために電車で来たんだし、日曜日なんだし♪

フルーティとフルボディ、2種の赤ワインをグラスでいただく。

小エビと大麦のサラダ

トリッパと数種の豆煮込み
ここのトリッパはマジ美味い!

ピッツァが来るので、やっぱビールも飲みたくなっちゃった(笑)
こちらの生ビールはレーベンブロイ

マッシュルームとミラノサラミのピッツァ
ピッツァは1枚だけにして、ふたりでシェア。
十分なボリュームだ。

なんだ、このサラミ。
めっちゃ美味い!

映画鑑賞後のワイン片手にピッツァを楽しむ。
さかばクンらしからぬ優雅な日曜日じゃ~ん♫

お隣の「八」も人気店。
次回はこっちの"取材"だな。


豊島園にはクマノミさんがよく行く飲み屋さんもあるんだよね。
いつか連れてってもらおう!


タッポスト チャオラ
練馬区練馬4丁目15−18
電話: 03-6915-8996



2017年4月22日土曜日

【まさかの本格中華!】中華惣菜 ねん(練馬)

今日からこちらのブログで投稿させていただく「クマノミ」です。
はじめまして!
宜しくお願い致します。

初投稿は、たまたまFacebookなどで見かけていた
知る人ぞ知る、練馬の隠れ家中華?

中華惣菜 ねん

ランチでの初訪問です。
食べログでもなかなか評価が高いんだよね~。

練馬駅北口から一本裏通りに入り進んでいくと
ほどなくお店らしきものが見えてきた。

なんだか、商店街によくあるテイクアウト専門店みたい。
大丈夫かな~??



あれ?開いてないよ?



ランチタイム終了前なのに~!
早じまいしちゃったのかな?
夕方は5時30分からか…それまでどーしよー!!

どうにもならないので、桜台の銭湯「久松湯」をめざす🎵


こちらのお風呂はとっても綺麗でビックリ!こちらのレポはまた別の機会に。

(中略)
ひと風呂あびて、気分もスッキリ!さあ、もう一度トライ!

オープンしてました🎵


お店の中はカウンターとテーブル2席だけ。

まずは、ビールを。アサヒスーパードライ。風呂上がりにはサイコーだ!


お通し。たぶん醤蘿蔔(ジャンローポウ)=大根の醤油漬け。
コリコリしてて旨い。ビールに合うね。



続いて、おススメの鶏手羽先の山椒唐辛子と麻婆豆腐をオーダー!

お~本格的な麻婆豆腐!これ旨いよ!!すごい。
そこらの甘口の麻婆豆腐と違って、しっかりコクがあって辛味もGOOD。




鶏手羽先の山椒唐辛子
山椒のプチプチ感とこの辛みが絶妙!病みつきになります。



ここらで日本酒を🎵 銘柄は記憶無し…。だが中華に合うキレの良い味。



マスターいち押しの生姜と卵の黒酢炒め


これ、生姜の味と卵、醤油のバランスが最高!
これだけでお酒が進むよ!

旨いうまい!


これが使ってる黒酢。ほとんど同じデザインの別の黒酢があるらしいのだが、
工場の違いでボトルのマークのデザインが違うそうで、
これが一番おいしいそうです。

たしかに旨い!

続いて餃子を!こちらも良いね~。
具がもう少し多いといいかな。



ルースーチャーハン(五目炒飯+青椒肉絲)
あっさりしているけれど、旨みはしっかり🎵





何やらサインもたくさん貼ってある。
どうやらファンも多いようだ。



店主は最初、話しにくい感じの人かな~って思ったら
途中からいろいろ料理について教えてくれて
かなり楽しく美味しく食事できました。

幸せな気分で店を出ると、もうこんな時間。



店の外からは想像もつかない本格中華!

恐れ入りました。
またお伺いしま~す🎵

店名:中華惣菜 ねん
住所:東京都練馬区練馬1-34-6
TEL:080-3736-9009


【トロミ付ピーマンメン】中華料理 たつみ本店(大泉学園)

なんか麺ばっか食ってる気がして米が食いたい。大市民レシピでチャーハンでもトライしようかと思ったが、なんだか作るタイミングを逃してしまった。

ほんなら外で食うかと。またも大泉学園の中華料理 たつみ本店にやってきてしまう。

なんだか無意識の内にやってきてしもたぞ

あかんヤッパリ瓶ビール。

ダメだなぁ。。。昨晩も日をまたいで修静堂で呑んでたし、明日も朝から飲酒マラソンの予定なのに。。。でも昼ビーって最高だあ。。。(笑)

美味いもんは美味い!

お通しの漬物をポリポリやりながら、暫くぼーっと過ごす。これぞ休日の昼酒ってもんや。地味〜にホロ酔いになってったど。

んで、オムライスに行きたい気持ちを自身の中で抑えつつ、力酔さんから教えて頂いた、ピーマンメン(トロミ付)半チャーハンのオーダーを試みる。

おいいいいいいいっ!?

しかしいざ改めてメニューを見ると、ピーマンメンには「トロミ付」オプションの記載がない!

若干ビクつきながらお店のおばちゃんに「ピーマン麺とろみ付きでお願いします。。。」とオーダーすると、一瞬「う〜ん?」という顔をされる。

(……こらアカンかな)

と思ってたら厨房から「上の具材にとろみ付けるって事でいいですよね?」と助け舟。

そうっす、そうっす!!

はぁヒヤヒヤするぜ。
力酔関係者ってことにコレでなったのだろうか(笑)

ほんで2〜3分で配膳。やっぱここはえーわ、流石出前もボコボコこなしてるだけある。

うおおおお!無言の迫力があんな!!

なるほどォ、ちょいトロミ

きくらげもいい感じです

とろみ付きと言ってもあんかけみたいなレベルではなく、程よい若干のとろみ。

一口すするとこりゃウンメェ!ビールの後のラーメンスープって殊更美味く感じてしまうのはなんでや!?

麺は加水率高めのツルンとしたタイプ。細麺だ。しかも結構な量がスープに埋没しており、食っても食っても丼の底から現れる。とてもボリューミーだ。

無心ですすり倒す

そしてやたらと麺にスープが絡む。これがとろみ付きの恩恵なのか。そして玉ねぎとピーマン、豚肉。これら全て細切りの為、麺をすくう度に頼んでもないのにまとわりついてくる。

大量に釣れるぜ!

それら一緒にガッサガッサと口に放り込んで、パリポリギョックンと飲み込んでいく。残ったルービーを箸休めにしつつ。だははー!しゃーわせやないかい!!

あばばばばば!

おっと、そういえば米が食いたかったのだった。チャーハンを喰らうとする。

たまらんフォルムしとるのぉ、お前さんは

ほほー!シットリしとるが程よくパラパラ。優しい食感とお味のチャーハンだ。一口含むとアッサリし過ぎかと思うが、後から良い感じの塩分も感じられ美味い。

カマボコは家で作るときも真似してみたいね

細かく刻まれたカマボコが良い存在感で、なーんか、土曜日半ドンで学校から帰って来た時にオカンが作ってくれたヤキメシ的ノスタルジーも内包している。えーやないか!

満腹過ぎてスープ完飲無理だったわ(^_^;)

ぴへーーー腹一杯!中華丼とかも気になるんだよなぁ〜また来よ!

さて、これから銭湯でも行くかぁ〜!
その後はどこに繰り出すとすっかね〜〜!!

店名:中華料理 たつみ本店
住所:東京都練馬区東大泉5-41-13
TEL:03-3923-8039

2017年4月21日金曜日

【中井の「とき」!?】居酒屋じゅげむ(中井)

「錦山」のお客さんに教えてもらった「居酒屋 じゅげむ」を目指す。

ん? ここなのか?
読めない・・・(笑)


間違いない。
「じゅげむ」だ。

カウンター席少々、奥にテーブル席が並ぶ。
居酒屋というよりバーというか、スナックというか・・・


ミリタリーなプラモが並ぶ。

緑茶ハイで3度目の乾杯!



男の子はみ~んな大好き♪ コーンバター

ほっとする味わい。

「何がおすすめですか?」

「グラタンがおすすめなんだけど、今日はないのよ~」だって。

ざ~んね~ん。。。

そんで次に薦められたのがナポリタン。

おいおい、コーンバター、グラタン、ナポリタン・・・って、
まるで石神井の至宝「とき」じゃないかぁ!

そう思って店内を見渡すと、すべてが「とき」に見えてきた。

お店を切り盛りしているのは女性だったし、
常連さんの雰囲気もそっくり。

どうりで居心地が良くて落ち着くわけだ。

ナポリタンも昭和テイスト全開で美味い。


お店のFacebookのぞいたら、
「中井の生き字引のママ、重鎮の集まる店です。」って紹介されてた。

どこまでも「とき」そっくりなんだな(笑)

グラタンが心残りなんで、また中井に来たら酔ってみよう。


居酒屋 じゅげむ
新宿区中井2-12-4
03-3565-6591


2017年4月19日水曜日

【ちょっとじゃないちょっと盛り】錦山(中井)

「くりから」をあとにし、2軒目は「錦山」だ。


私は何度か足を運んだことがあるが、ヤマピカちゃんとジュニアくんは初めて。
ここにも連れて来たかったんだよねぇ〜

やきとりと看板や暖簾に大きく謳っているが、私がこちらでオススメしたいのはお刺身だ。

お刺身ちょっと盛り、貝ざんまい、なんて素敵なネーミングのメニューが並ぶ。
錦山はこの新鮮な魚介類がリーズナブルにいただけちゃうのだ。

カウンター上や入口の上などには短冊メニューが貼られている。
食べたいメニューが多すぎて目移りしてしまうわ。

お刺身は日本酒と合わせたいところだが、日本酒も種類こそ多くはないが、固定のものと時々で変わるものと6種前後置いてある。

とりあえずビールでリスタートだ。
こちらはクラシックラガー。
今やサッポロ赤星とキリンクラシックラガーだけが、加熱処理したビールになってしまったな。

お通し

山菜の天ぷら
この盛りで480円って安い!

ヤマピカちゃんリクエスト。
トマト玉子炒め
いい感じの玉子の柔らかさとトマトの酸味。

そして、これが「お刺身ちょっと盛り」
これで720円なの!って感じでしょ。
ちっとも、「ちょっと」じゃない(笑)


いったい何種のお刺身が盛られているか。
刺身の下にもホタルイカやタコが隠れてるからね。

こう来たら当然、日本酒だぁ‼️


酢の物盛り合わせ
これもカニやらホタルイカやら、いろいろ入ってんだなぁー

お隣のご婦人が召し上がっていた生ガキがあまりに美味そうで、しかもお手頃価格なので、我々も3つオーダー。

岩手県広田湾の牡蠣。
うーん、プリミルなお味。

いちばんアタリのやつ食べちった♪

とっても感じのいいご夫婦が営む「錦山」。
お店の雰囲気もあったかで、やっぱり大好きなお店だ。
今度は一軒目で腰を据えて飲みに来よう。



先ほどのお綺麗なご夫人、錦山のご常連さんらしく夜の中井に精通されてそうだったので、「中井でこのあと行くのにいいお店ってありますか?」って不躾に聞いたところ、
いくつか教えてくださった。

よーし、中井で3軒目。
行ってみっか!


錦山
新宿区中井1-3-6