2017年9月24日日曜日

【休日なのに仕事編】馬越(本八幡)

疲れた、疲れた。あー疲れた。
日曜日というのに、午前中からフルで仕事だ。社蓄はこれだから辛い。

とりあえず、本八幡に戻ろう。日曜日の馬越は、21時でラストオーダーだ。


まずは、小肌酢から。
さっぱりしてて、臭みがなくて、うまいわ。

コーンのかき揚げ。
この迫力!



そろそろキープしてたボトルを戻すか、
T.じゅにあっ何や⁈


竹の子の煮物。
やさしい味やん。
休日の労働を癒す。


締めはこの日も、これやーっ。
ベーコンエッグ。



うますぎる。

金宮ソーダ割りが進むっーつもんすわ。


あー、疲れたなぁ。
あしたも会社に行こう。




【休日編】馬越(本八幡)

休日ということもあり、ダンケルクという映画を見てきた。洋画は積極的に見ないが、戦争映画は好きだったりする。感想は割愛するが、戦争体感型映画としては最高に面白かった。


本八幡の南側に住む利点は、市川コルトンプラザ内のTOHOシネマズに徒歩5分で行けるという点だ。中にはダイエーもあるし、衣食住には困ることはないかし、文化的にも充実感が高い。

そして、本日も新しく出来た酒場「馬越」に行くのであった。これまた徒歩5分で行ける。


とりあえず生か。ふぅ。


調べてみると、この店、増やまの系列らしい。増やまといえば、船橋のカウター酒場の名店だ。

一度私も訪れたことがある。記事も書いていた。


隣人が美味そうに食べていた肉どうふから始める。これ生姜がガッツリ塊で入っていて、意外とスッキリしている。


イカ刺し。
うん、まぁ、オーソドックス。


そして、金宮ボトル(1300円)を頼んじまった。。
昨日も中野で、金宮ソーダ割を喰らってたのにだ。


締めはやっぱり、これだ!
ベーコンエッグ。



いやー、金宮ソーダ割が進む。
ボトル半分くらい飲み干したかな。


また来週も行きますわ。




【平日編】馬越(本八幡)

連日の社畜活動、合間の平日木曜日に一呼吸できる余裕が出来た。たまには地元で飲もうか。本八幡に帰る。最近開店して気になってた店に行くことに。




こんな住宅街に大衆飲み屋か。しかし浮いているな。満を持して突撃。おっ、なかなかの満席具合。


コの字型のカウンターも、ひとり客には嬉しい。

瓶か生か悩むが、生300円で。


どうすっかなぁ。なに頼むかなぁ。
まぐろぬた!


からのー、クリームコロッケ。
冷凍食品かな。でも好きなのです。



しかし、ここ最近かなりのストレス環境にさらされていた。毎日、どんよりしながらの帰宅。表情にも覇気がなかっただろう。

しかし酒場の威力は凄い。酒を飲んでる人ーたちの笑顔を見ると、自然と幸福な気持ちになる。

ベーコンエッグ。朝食かいな。
そいえばスクランブルエッグって漫画あったな。なつかし。



本八幡という街にまだしばらくは住んでみたいと思わせた。

明日も社蓄活動がんばるかぁ!

【休日編】に続く。

【名物! バクハイ追加用火薬】一軒め酒場(石神井公園)

ヤマピカちゃんと豊宏湯でスッキリしたのち、
軽く"湯上がりビール"を楽しもうと思ったが、この日は月曜日。

石神井は月曜休みの店が多くて、店選びに困る。
しかも、私は小一時間ほどで帰らねばならないので、サク飲みしやすいお店がいい。

そうだ!
リニューアル後、まだ行っていない「一軒め酒場」に行ってみよう!


「一軒め酒場」は言わずと知れた《養老乃瀧グループ》の激安居酒屋業態。

我々世代には馴染み深い「養老乃瀧」より
「一軒め」の方が若者には認知されているだろうな。
さかばクン、高校時代にはじめて入った居酒屋が養老乃瀧の船橋店だったなぁ~(笑)


というわけで、《養老乃瀧グループ》は、
かつて「YOROビール」が有名だったように、
SAPPOROと蜜月関係なので、当然「一軒め」も生ビールは黒ラベル

湯上がり乾杯!

本日のおすすめ


串揚げもあんだよね。


う~ん、メニュー的にはあまりリニューアル感はないように思うが・・・


照明はLEDに変わったような気がしたが(笑)・・・


しめじバター

SAPPOROですんで、私は男梅サワー+梅干し入り、
ヤマピカちゃんは、一軒め酒場名物をオーダー。


そう、バクハイだ。
生ビールにウイスキーのショットをいれたもので、
これに「追加用火薬」を加えるとウイスキーがダブルWになるというわけだ。


ヤマピカちゃんは、
とにかく「バクハイツイカヨウカヤク!」って言いたかったみたい(笑)


肉玉オムレツ風
肉は、小さく刻まれたプチソーセージであった。


すぐにハイブリッドして"ヤマピ化"するんだから(笑)


超厚切り 男のハムカツ Part2
誰かPart1との違い教えて欲しいけど、美味い・・・


マヨも頼んだら別皿でくれた。


「バクハイツイカヨウカヤクオカワリ!」

なんか、これ言うとき、ヤマピカちゃんやたら楽しそう(^0^;)

トウキョウトッキョキョカキョク的な楽しさかな(笑)



チェーンだけど、どこか懐かしいテイストの「一軒め酒場」。
意外と使い勝手が良くて好きだ。

気持ちのいいサク飲み60分だった。

私と別れたヤマピカちゃんは当然「1軒め」では終わらず、
「2軒め」は、大泉のアノ店に向かったようだ。



一軒め酒場 石神井公園店
練馬区石神井町7 丁目1−2 市井ビル
電話: 03-5923-6744




2017年9月23日土曜日

【神域レベルのカレー、再現なるか!?】居酒屋とおるちゃんの「牛タンまかないカレー」(自邸-レシピ)

週末、録り溜めたアニメも無事に見終わって時間のできた午後。石神井公園の名店・居酒屋とおるちゃんが誇る大人気メニュー「牛タンまかないカレー」の再現にチャレンジすることにした!

神の食い物、再現なるか!?

まずは近所のヨーカドーで材料調達。

■材料(5〜6皿程度の量を想定)
・タマネギ(中サイズ)×3個
・ニンニク×1玉弱
・牛肉300グラム(お好きな部位を)
・カレールウ(なんでもいい)

いやー、にしてもやっぱ牛タン何処にも売ってないわ。

敢えて安っぽくバーモントカレー中辛で(^_^;)

せめてスネ肉とかスジ肉、若しくはビーフシチュー用の肩肉などでやりたかったのだが、生憎、それらもスーパーに置いてなかった!ってなわけで豪州産300グラム1,000円のサーロインステーキにしちゃったよ。。。これじゃまかないっぽくないんだけど、まぁええか。。。(^_^;)

■調理法
①タマネギ、ニンニク、肉をカットする。カットの大きさはめっちゃ適当で大丈夫。後程、圧力鍋にかける肉はザックリ大き目の切り方の方が宜しいかと思います。

ニンニクも厚めにスライス

なおタマネギは3個フルで利用。ニンニクは大きめのヤツ4カケ程度の量ですね(大きさにもよるがニンニクは一玉入れちまってもええかも)。

②次にカットした肉を圧力鍋へ。水は肉が浸る量を投入。かける時間はお持ちの圧力鍋の仕様にもよると思いますが、ヤマピカの愛機・T-falだと、6分高圧で加圧し、15分の蒸らし時間(火を止めて放置)となります。

水は肉が浸る量で

加圧っ!!!

③ほんでこれが重要、タマネギの炒め蒸し工程。兎に角、弱火で蓋をしながら炒め蒸していく。ザックリと天地返ししながら炒め、蓋をし、3〜5分蒸らす。そしてまたザックリと炒め直し、再び蓋をして蒸らす。。。このローテをひたすら繰り返す!そして途中30分経ったくらいでニンニク全量投下し、トータル1時間ちょい炒め蒸すのだぁ!!

タマネギ投入

ザックリと天地返ししながら軽く炒める

蓋をして3〜5分間蒸す。ずっと弱火ね!!!

またザックリと混ぜっ返し。。。

蓋をし、数分蒸らす。これをひたすら繰り返すのだ!

酒を飲みながらやると、なお良し!

30分程度繰り返したらニンニク投入。混ぜ合わせる

そうすると信じられないレベルでタマネギ汁が発生!終盤はタマネギ自らのエキスで煮込む感じに!

大体こんな感じになったら完成!

④そして肉を煮た圧力鍋に、先程の工程で生成された、とろとろタマネギ汁をぶち込む!そしてカレールウを入れ、溶けて馴染むまで10分程度煮れば完成ッ!!!

とりゃあ!

再度、鍋に点火し混ぜ混ぜ

カレールウ投下!

ルウを馴染ませ溶かす

よっしゃ完成!

でっ、でけたァァァ!!!

どうですか!?見た目的には、ちゃんとしたカレーになっています!(当たり前だろ)

漂うタマネギの香りはマッタリと甘い物なんですが、時折ニンニクのパンチある風味も感じられ、超食欲をそそる物体が今ここに!爆誕ッ!!!


すぁ〜て実食じゃ。。。

ゴクリ。。。

むぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!こりゃウンメェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!かなり美味しじゃないかねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!?

結論から言うと、とおるちゃんのまかないカレーほど震える美味さではない。微振動レベル。タマネギの炒め蒸し工程の時間を考えたら、とおるちゃんで食った方が良い(笑)牛タンも入手困難だし(^_^;)

んだが!神域に存在し、手の届かぬ存在と思われたとおるちゃんの牛タンまかないカレーにかなり近い味わいを再現できたゾっ!!!

やっぱタマネギの炒め蒸し、これが重要なプロセスなんだなァ!!とても自然な甘みだし、コクも溢れ返っとる!!こいつぁタマラン!!

カレーとなると皆いろいろとコダワリをお持ちの方が多いと思いますが(ヤマピカもそう)、この通り、とおるちゃんのまかないカレーは実にシンプル!

なんせ塩も胡椒もコンソメもブイヨンも醤油もソースもケチャップもコーヒー粉末もハチミツも。。。なぁ〜んも使とらん!!!

スゲェ製法を編み出したもんだぜ、恐ろしいわ居酒屋とおるちゃん!!レシピ教えてくれてありがと〜〜!また作るし、食べに行きますね〜\(^o^)/


店名:居酒屋とおるちゃん
住所:練馬区石神井町3丁目25−21 ライオンズ プラザ 地下
TEL:03-6913-1950