2017年5月4日木曜日

【大将の同級生が開いたラーメン店】らぁ麺屋 麺輝(国立・恋ヶ窪)

4月27日にオープンした「らぁ麺屋 麺輝」にやって来た。

こちら国立駅北口を出て東へ歩くこと約10分。
日吉町の交差点近くにある。

以前行ったことのある、「白河ラーメン 孫市」がこの近くにあるが、
その「孫市」よりは手前にあるから遠く感じなかったな。

それでも、駅からは少々距離があるので立地がいいとは言えない。

そんな国立の新店にまでわざわざ《取材》に来たのは、
こちらが「加賀山」の大将の同級生が開いたお店だからだ。

事前に大将には何も予告していない。
さぁ、どんなお店なのかな。

ワクワク♬


ちなみに、お店は、
日吉町にあるセブンイレブンの向かいにある「スナック美々」を目印にするといい(笑)


11時30分オープン。
口開けの客として入店。

カウンターのみ5席(?)の小さなお店には大きな店主がいらした。
食券制のようだ。


大将が味噌がオススメだとFBに紹介していたので、
特製味噌と、せっかくなのでチャーシュー丼もオーダー。


さらには小瓶もいただきます!


ラーメンを待つ間、
「石神井の加賀山に聞いて来ました♪」と素性を明らかにする。

これまで長く味噌ラーメン店にいらしたようで、
その味をベースに開発したのがこちらの特製味噌のようだ。

なので、醬油ラーメンもあるが、やはり味噌がウリらしい。


特製味噌、着丼!

小ぶりの丼に麺と具材が詰まっていて、味噌スープが見えないほど覆っている。
デフォルトでこのチャーシューの量と玉子も海苔もついている。


特製の味噌スープは、いくつものスパイスが複雑に絡んでいる。
芝麻醤なのか、なんなのか・・・
本格中華スパイスの香りと黒ごまの風味が際立つ特徴ある濃厚味噌だ。
でも、決してもたれるようなごってり系でもない。

最後まで飽きずに完食。
美味い!


チャーシュー丼はマヨネーズあり・なしを尋ねられたが、
私の辞書にマヨなしは存在しない。


ここに一口かじってしまった玉子をぶっ込み、ぐちゃぐちゃにかき混ぜると、
さらに美味さ倍増だ。


前にも書いたように、あまり「味噌」を頼むことがないさかばクンなのだが、
実に「味噌」も奥深いものだ。

バタートッピングしてまた食べてみたいし、
チーズリゾットなるサイドメニューも気になったぞ。


「大将は中学の頃からくだらないギャグを連発していたんですか?」
わかりきった質問をしたら、
「いまとまったく変わりませんよ」と店主が即答(笑)

そうだろうね・・・(^0^;)

再訪を約し、店を出る。

少し食べ過ぎたので、帰りは恋ヶ窪駅まで歩こっと。
(こちらも10数分で駅に着いたね)


らぁ麺屋  麺輝(めんき)
国分寺市日吉町3-24-39 山崎ビル1号
denwa 042-577-8555
営業時間
昼の部 11時30分〜15時
夜の部 18時〜21時
定休日 火曜日、水曜日





3 件のコメント:

  1. 有難う御座いました🙇
    今度、一緒に行きましょう🍜

    返信削除
  2. ぜひぜひ!
    ご一緒しましょう!
    うなちゃんもね♪

    返信削除