2017年7月31日月曜日

【光る溶接技術!クラフトビールが愉しめるお店】WELDERS DINER(石神井公園)

さかばクンさんと地獄湯(豊宏湯)を嗜み、7月29日よりプレオープン中の新店、WELDERS DINERへとやってきた。

意識が高そうな佇まいで、腰が引けてしまうヤマピカ

共同経営のオーナーさんがいらっしゃるようですが、その内のお一方が鉄鋼加工のスキルをお持ちということで(鉄作家)、お店の雰囲気も全体的にIRON。かなりの部分を手作りされているようだ。

相当デカい箱だな〜

プレオープンメニューだ

アルコール充実

CAFEでもある

どう見てもクラフトビール推しな感じのお店なのに、サッポロラガー(赤星)(中瓶650円)が置いてあるとそっからいってしまう我々。やっぱ風呂上がりはカーッと行きたいもんね(^_^;)

やっぱ美味い!

落ち着いていよいよDRAFT BEERへ。さかばクンさんはBitch Brew/所沢ビールのレギュラーサイズ(270ml/700円)、ヤマピカはHUB ORGANIC IPA/Hopworks Urban Breweryのレギュラーサイズ(270ml/800円)をオーダーする。

意識高い感じだぜ〜ぃ

このブログでこんなにアルファベットを打ったことはない(笑)要は小規模醸造所の樽出し生ビールっちゅーことですよね!?

まぁ流石にホップの風味というか苦味というか、パンチある味わい。こないだの北米出張でおすすめのビール頼むと殆どIPAだったなぁ〜、そういや。

先約がお有りだったさかばクンさんはこのあたりで一足先にご帰還。残ったヤマピカはアテともう一杯ビールを嗜むことにする。

野菜フリッター盛り合わせ(680円)を頼んでみた。カリと仕上がり美味しい。今日の野菜はゴボウとナス、ズッキーニのようだ。ブルーチーズのソースに漬けて喰らう。

かなりボリュームがある。お一人様用にハーフが欲しいなあ〜、フライドポテトはSサイズがあるようだが。。。

ズッキーニがデカ過ぎて器のタレに浸しにくい(^_^;)
(写真はナスです)

次なるビールは黒潮の如く(Stout)/京都醸造所(270ml/700円)だ。似たビールで有名なのはやっぱりギネスなんだろうけど、これはもっと苦味や酸味が先鋭なもの。まるでコーヒーを飲んでいるような風味も感じるのが面白い。


プレオープンメニューだったので、タップの構成も今後都度検討されるとの事。きっとフードも拡充されていくんだろな〜。ランチも8月に入ったら開始ということで(サンドイッチらしい)。。。

石神井公園のバーと言えば五百樹Bar buuZe nutsスプラウトなどが当店の近くにありますが、盛り上がっていくといいな〜。


当店の店名にもなっているweldと言うのは溶接という意味。営業で鉄鋼業界を担当しているヤマピカ的に、とても親近感のわくワードだ(笑)是非、人と人とを繋ぐ(=溶接)ようなお店になってほしいですね!このマルチマテリアル化の時代、溶接剤と溶接技術はとっても重要ですし(^_^;)


店名:WELDERS DINER
住所:東京都練馬区石神井町6丁目16−11
営業時間:11:00〜23:00(ランチタイム11:00〜16:00、バータイム16:00〜23:00 LO22:30)火曜定休

【石神井のメガ盛りランチに挑む】焼肉 縁(石神井公園)

このところ真剣にダイエットに取り組んでいる、さかばクン。

《一食豪華主義》を掲げ、
夜に飲み会があるときの昼食はスーパーヘルシーに豆腐サラダなんかで済ませる。

逆に夜に予定が無く《休肝日》にするときは、
昼食をがっつり食べてストレスを発散するのだ!
もちろんそのかわり、夕食が豆腐サラダになるのだが・・・


さぁ、この日は休肝日。

昼メシ、ガッツリ喰っちゃるぞぉ~!

ライオンズマンション地下街にある焼肉屋のランチが前から気になっていたので
行ってみよう!


超人気有名店「井の庄」が並ばずに入れそうだったので、
一瞬「辛辛魚」が頭をよぎったが・・・

初志貫徹、おとなりの「焼肉 縁」」へ。


焼肉屋だけあって、肉メニューのランチばかり。


ライス大盛り・特盛り無料、スープ付き
肉増し+200円、肉ダブル+400円 たれ生玉子50円
おかず少なめー100円


「生姜焼き定食お願いします。特盛りで!」

あぁ、思わず「特盛り」って言ってしまった。。。
だって、大盛りなんて中途半端なガッツリじゃ楽しくない。

男はだまって特盛りでしょ(笑)

いったい特盛りライスがどんな量でやって来るのか楽しみだ。



↓ 待っている間、次々とお客さんが入ってきたが、みなさんごはんは「大盛り」のオーダー。
↓ 「特盛り」ってそんなにヤバイのか。
↓ 少々不安になる






生姜焼き定食・特盛りドーン!



おいっ!
『まんが日本昔ばなし』かよっ!


奥の生姜焼きが見えない(^^;

ゆうに3膳分はありそうだ。


ご飯の迫力に気圧されるが、
実は生姜焼きもかなりの量だ。

これ「肉増し」じゃないからね。
デフォルトでこれなのだ。

もやしとキャベツが鉄板にこんもりと乗せられ、
その上に生姜焼きがドカッと盛られている。

こちらも破壊力十分だわ(笑)


並べて標高を比べてみるが、
ごはんの高さがハンパない。


これは相当覚悟して食べねば。

黙々と生姜焼きとライスをかっこんでいく。
食べ始めてみると、外観よりもさらに量を感じるぞ。

生姜焼きは、いわゆる日本的な生姜焼きというより、ポークジンジャーだね。

生姜焼きとの配分もよく考えていかないとごはんだけ大量に余すことになる・・・

焼肉屋さんなので卓上にコチュジャンらしきものがあったが、
もはや「味変」とかする余裕もなく、
ひたすら、肉・飯・モヤキャベ・肉・飯・モヤキャベの無限ループ状態に突入。

こんなに白メシと無言で格闘したのっていつ以来だろう。

まだまだ俺も若いな(笑)

あっさり完食だしね(^-^)


ちょこっとお新香があるとオジサン的には嬉しいけど・・・
これで税込700円って、大食いにはたまらんランチだった。

《平日ハッピーアワー》はプレモル・角ハイが半額じゃないか。
早い時間帯狙いで"肉飲み"しに来ようかな。


このまま寝たら、そのまま牛になりそうだ。


石神井にもこんなメガ盛りランチがあったとは。
ごちそうさまでした!



焼肉 縁(えん)
練馬区 石神井町3丁目25−21
電話: 03-3996-1682



2017年7月30日日曜日

【清濁併せ呑みまくってる酒場(茶店)】CAFE&BAR 大森喫茶酒店(大泉学園)

米国出張中、慣れぬものを連日食べていたせいか、胃腸が本調子ではない。どうも消化不良気味で腹が減らないのである。しかしそんな時でもちょいちょいツマんで語らいながら呑みたくなるもんだ。ってなわけで、3度目の大森喫茶酒店へ。

なんだか久し振りな気がするな〜

今回はホッピーからスタート。相変わらずの酔い水位!グピグピと頂戴する。

相変わらず思い切りの良い水位(^_^;)

お通しは筍煮と言うことで。やっぱ日本人なんだなぁ、醤油味が身体にしみるわぃ!

男はこういう味に弱いってのはホンマの話やと思う

本日「試しに作ってみた」と言う海老チリソースをオーダーする。小振りな海老ながらもプリとした食感。辛くはなく優しいお味だ。ホッピーにも合うわ。

近隣の中華料理屋を脅かすつもりなのか?(笑)

出た!本日の振る舞い品。生ハムだ。チロリと2〜3枚の分量だが、これだけで残りのホッピー・ソト1杯分は費消できる。うーん、なかなか上手くコトが進んでるな(笑)

こういうんが堪らないんすわ〜

さて次なるお酒。もう少しで無くなりそうだったオススメのヤツを頂く。東京都は東村山の酒・屋守(おくのかみ)だ。

日本酒も呑める喫茶店

キーンと冷えていてンマイ!なんちゅーか、呑みやすい味わいなんだけど、日本酒ならではのパンチもある感じでバランスが良い。

このあたりでtwitterの呟きを拾っていただいたちかこさんも合流。彼女も訪れてみたかった様子で、思いがけず二人で酒盛りとなる。

ここからはちょいちょい、ちかこさんが頼んだ一品をツマミ食いさせてもらう事に(^_^;)

とまとの冷やしおでん。このシーズンに最適、爽やかな味わい。

見た目からして爽やか〜!

トマト特有の野菜臭さが上手くダシによって消されている感じで、ちょっとおばんざいっぽくもある。

やみつきキャベツはピラーで薄ーくカットしたキャベツをごま油やニンニクパウダー等で和えたもの。

うめぇ〜!3倍盛りがあってもイイな(笑)

これがまたパンチのある味わいで立派な酒の一品だ。キャベツが薄いため、タレが良く絡んでシナっとシャクっとしているのが良い食感。

このあたりできんぐふぃっしゃーも合流。

かれーパンミミは想像してた物とちょっと違ってフカフカとした感じ。ミミ以外の分が多いのだ。ミミだけをカラリと揚げたものかと思っていた。

モフモフ

そしてコーヒー焼酎だ。漸く頼むことができたわ。いつも致死量ホッピーで終えてしまってたからな(笑)

冷コーにしか見えんな!

さすが銀座の老舗喫茶で修行した腕前、コーヒーそのものが美味いんじゃないか?殆ど焼酎感無くゴクゴクと飲めてしまう。これはアブない飲み物だ、酔わせたい人がいたら勧めてみるといいかもせん(笑)

さてお次はとまとソースのマカロニグラタン。ちょうどいいサイズで、チョイチョイつまみながら飲酒できる。チーズたっぷり、トマトソースも濃厚と、なかなかに贅沢な気持ちにさせる。

喫茶店っぽい器や

チーズたっぷり

しかし。。。かれーパンミミもそうだし、このマカロニグラタンもそうなんだが。。。

コーヒー焼酎と全く合わない!!!

うーむむむ、使い所が難しいぜ(笑)

コーヒー焼酎そのものはとても美味いので、この後3杯オカワリしちゃうのだが(飲み過ぎ笑)、どの肴にも合いそうがない!(笑)これはヤマピカ自身の宿題だな、コイツに合う肴を探すのは(^_^;)まぁ普通にケーキとか甘い奴は合うだろうけど。

ささみスモーク、こいつも大森さんの手作りスモークだ。燻製の香り芳しく、酒進む一品。。。なのだが、やっぱコーヒー焼酎とは絶望的に合わない!どうしたらいいんだ(笑)

藻塩でいただきまーーー!

空腹のきんぐふぃっしゃーがシメにオーダーしたのがカレードリアである。

見た目はマカロニグラタンと変わりません

そんなものはメニューにはない!しかし、

マカロニグラタン
カレーライス
和風おちゃわんリゾット

この三種が揃っていれば生成可能であろうと。そういう予測をもったきんぐふぃっしゃーのオーダー。なんて悪魔合体、メガテン的発想だ。

おおお〜、うんまそ!

しかしこれがめっちゃイケる!チョー強い仲魔が生まれた瞬間!まぁそりゃそうだ、それぞれ食ったことあるけど、どれも美味かったもんな!これはレギュラーメニューにして欲しい!(後日、そうなりました、ありがとうございます(笑))

さてさてこんなとこで本日は終了。なんだかんだ3時間以上居座ってしまった。。。

------------

さて、また後日、大森喫茶酒店を訪問。まだちょい続きます(^_^;)

おっメニューが書き直されてる

まずはルービー。んけけっ!美味し!!

赤星はいつ入荷するのかな〜(笑)

お通しはラタトゥイユ。トマト、タマネギ、ズッキーニなど夏野菜の旨味。味付けはなんと藻塩だけ。なのにこんなに美味いなんて!


センスが光りますなぁ

そしていつもの致死量ホッピーである。んげげ。お供をどうするかな〜ってことで新作を。


トボけて殺しにかかってくる大森店主

一口ピザ1枚200円、いいじゃないか、それ下さい。って言うと大森さん「1枚でいいですか?2枚だと2種類の味が楽しめますが。。。」とヤマピカを煽ってくる。んー今日も前回に引き続きそんな食欲ないんだが、そう言われちゃうとな(^_^;)

ってなわけで2種。うーん、良い佇まい。


おーーー、なんか姿勢を正して食いたくなる雰囲気や

ピザ生地は餃子の皮。薄くカリとしたもので、とても好ましい。生地が厚くてモフモフしたものがあんまり好きじゃないヤマピカであった。

チーズたっぷり、ベーコンとの相性良く、とても懐かしくてストレートな味わい。こりゃーアレだな、1枚とかじゃなくって、普通に1人前食いたいくらい美味ェな!(笑)

チーズの量は決してケチらないポリシーなのか(笑)

2枚目は生クリームでとろかしたマッシュポテトがアドオンされとる。そこにチーズっすよ、こりゃ不味いわけがない!ポッテリとした美味しさ。


こんどポテサラも食ってみっかな〜

ホッピー・ナカおかわり。半殺し水位で。。。つってんのに、大森さんは致死量水位で入れてくる。


ホッピーのソト、水位1センチしか注げないぞ!

いや、水位重視の意識低空飛行なヤマピカにとっちゃ嬉しいんだけどさ〜。。。イケメン店主にホイホイ飲まされないように女性は気をつけた方が良いかもです(笑)※冗談です

お次は特製酢みそねぎぬた。酢味噌は非常に上品な味わいで、クッキリシャックリとしたネギの食感が楽しい。こりゃ日本酒が欲しなる一品やで!


ぬた和えってオッサンになればなるほど美味く感じるな

最後は大根のビール漬。聞き慣れないメニューだなー(・・;)


ほほ〜どんな味やろかいな

粉辛子とザラメを溶かし入れたビールで一ヶ月間漬け込んだ物だという。たしかに辛子風味。そしてビールのほろ苦さの後に微妙な大根の甘さが来る。これはおもしろい味だし、酒が進むなぁ〜!

ってなわけで、本日も了。

ふと気が付きましたが、夜に炭水化物を控えたい紳士淑女の皆様方、そして呑兵衛にとっても最適なお店と言えるかもせん。

やみつきキャベツにトマトの冷やしおでん、ささみスモーク、ねぎぬた、大根ビール漬とヘルシーな感じの肴が多い。しかもそれぞれの量がちょうど良い感じ。価格が高いわけでもないしね。

我慢出来ず、炭水化物なシメが食べたいと思っても、グラタンは小振りだし、ピザも1枚からと、罪悪感を極小化しつつ楽しめる。

いかがでしょうか、大森喫茶酒店。意識が高い方も低い方もオススメでーす(笑)


店名:大森喫茶酒店
住所:東京都練馬区東大泉4-3-6 田口第2ビル 1F
TEL:03-3922-8951
営業時間:​営業時間11:00~24:00 不定休

【さらなるディープへ】春花秋灯

クマノミです。いや~暑いですね。
みなさんいかがお過ごしですか~?

今日はまたまたディープなお店をご紹介しちゃいますよ!

その名は「春花秋灯」

まず、この入り口がいい!
初めての人が入りにくい感じ!コレ、コレ!

富士見台駅からでも、中村橋駅からでも行けますが
これまた深い一角にあるのですよ。


よい雰囲気でしょ!
こちらのお店はカウンターと、とっても小さな小上がり。
奥に4畳半くらいの座敷。

もちろんカウンターは、早い時間は常連さんで賑わってます!
店がこじんまりしている分、
席に座れば、み~んながお友達みたいな雰囲気!


バラエティに富んだメニューがズラリ!
刺身から揚げ物、焼きもの、パスタやハンバーグまで、何でもある!


たまには酎ハイあたりからいきましょうかね。


ちょっくら焼き物を。げそ焼きおいしそうでしょ。
美味しかったですよ。身がプリプリ!


お酒はそんなに個性的なものはないけれど。定番ですね。
個人的には冷えてると嬉しいんだけど。常温は常温の良さがあるからね。



豚しゃぶサラダ。
こういうのはガッチリ食べたいときがあります。


モチモチ豚を野菜と一緒に。く~旨い!

ホント、いろんなメニューがあるのです。
厨房は小さいのに、とにかくメニューの幅がとっても広い!
このハンバーグも美味しかった!
バケットまでついてる!!


実はこちらのマスター、矢沢永吉の大ファン!
店内にのいたるところに矢沢グッズが!





とにかくこのお店、
マスターの軽妙なトークとママの愛嬌が良いんだよ!

とにかく楽しさいっぱい、ライブ感いっぱいの居酒屋さんです!

常連さんが多い所以だね。

ラストの締めは「明太子クリームきしめん」だ!


このトロミがたまらない!
何てスゴイんだ!これが、きしめんとは!
このアバンギャルドさが、イイ!


そう、これぞ「マツコの知らない世界」だ。

まだまだ、中村橋周辺のディープ探訪は続くぞ!

追伸)
こちらのお店は、お近くの「貫井浴場」とセット♨でどうぞ!
歩いてスグです。


東京都練馬区貫井2-21-2
070-5361-1682