2017年7月1日土曜日

【これが焼鳥屋でしょ!】宮川(大久保)

関西人であるヤマピカが、関東圏に引っ越してきてガッカリする事の1つが「焼鳥屋詐欺」である。

焼鳥屋と名乗っているにも関わらずメインが焼とんだったりするのだ。店名くらい戦後を引きずらなくてもええやろ!と思ったりするのだが。。。まぁ、もう慣れました(^_^;) お陰で焼とん、もつ焼き、ホッピーの美味さを知れましたしね。。。

とは言え、ヤマピカの「極・標準的な焼鳥屋」への渇望は途切れる事はない。辛抱堪らず、さかばクンさんに連れて行って貰う事にした。ちょうど二人が別用件で集っていた大久保にその店はあった。宮川だ。


店内は居酒屋然とした雰囲気。ご主人とお母さんの二人でお店を回しているようだ。驚いたのは焼鳥屋なのに煙がモウモウとしていない。換気が優れているのかな。


さて問題のメニューであるが。。。

おおおおっ!

潔きドリンクメニュー

おお、これは良さそう!真っ向から鶏だ。これぞ焼鳥屋!他店ではハツやレバーを見かける度に「これは鶏なのか豚なのか、どっちやねん。。。」と惑わされる事が多いが、当店においては、その心配は無さそうだ。

まずは赤星大瓶(630円)。当然のように、当店来訪前にさかばクンさんと万年湯で禊を済ませている。やはり風呂上がりの赤星、これ最強ですわ!

かんぺ〜ぃ!

ンゴンゴとビールで喉を鳴らしていると、お通しが登場。なめこおろしである。大根汁もジュクジュク、醤油をひと回しして食うと胃が活動を開始したのがわかる。消化促進効果。

いいね

メニューで気になっていたささみのしもふり(600円)。のほほほほ、なんとフォトジェニック。

プリプリやないかアンタ

オーダーの際、お母さんから「ニンニク、ショウガ、ワサビ、どれにします?」と聞かれ、3種類全部お願いしようとすると「普通は3つの内、2つなんだけど」と冷静なツッコミを受け撃沈。結果、ニンニクとショウガとした(^_^;)

ニンニク醤油、ショウガ醤油、そしてお通しのなめこおろし醤油とお決まりのヤマピ化も忘れず試す。

ニンニク!

ショウガ!

なめこおろし!(笑)

ささみ自体物凄く新鮮な感じ。ささみで霜降りっていうのがよく分からなかったが、非常に淡白な味わい。THEささみな美味さ!意外にもなめこおろし醤油がマッチした。おろしポン酢とかでもイケそうだ。

レモンサワー(400円)を行く。冷えていないワケではないが、当初は温い。そして炭酸少なめ仕様。うーむ、これは酔っ払うヤツや。たまに遭遇する味わいだが、堪らなく美味いんだよな。濃さは正義っす!

サワーはこうでなくちゃな!

さてお待ちかねの焼鳥!ねぎ間、つくね、かしわ(各170円)を、味付けお任せで。いや〜、素晴らしき照りかな!

ほほほーーーこんな感じか!

照りが素晴らしい

ねぎ間は塩で。ネギだけでなくししとうも挟まっており、味と食感に変化が効いて美味し!

つくねとかしわはタレであった。少々甘めのタレは酒を加速させる仕様。つくねはモチュとした食感でとても食べ応えがある。かしわは躍動する筋肉を感じられるギュとした歯応え、肉汁溢れるもの。おお、えーやないか、えーやないか!!

さて次なるはささみ(170円)皮(180円)だ。

結構ネタがでかいんだな、このお店は

肉汁を湛えている

皮はカリカリっと焼かれており王道中の王道と言った感じ。ささみはめちゃくちゃジューシーでかなり美味しい!大振りの身で、なんとも豊満な食感。堪らんなぁ!

んでこの辺りでチューハイ(400円)だ。レモンハイと何が違うのか分からないが、こちらのほうが若干味わいがドライ。酔っ払い加速仕様なのは変わらずで、ホワホワとええ気分になってくる(笑)

案の定、胃がポッと熱くなる濃度(笑)

さて残っているレモンハイのパートナーには、壁面にメニュー掲示されていたコイツ、はつもと(200円)を選ぶ。

塩焼のみ!

美味そう!

レバー特有のねっとり濃厚な味わいと、肉にまとうアブラのジューシーさ。塩加減も絶妙で、こりゃウンメっ!背肝なんかもあれば確実に頼んでたな〜。

そしてメインディッシュ。先程のささみの美味さから、きっとコイツも美味いだろ!ってことで、ささみのチーズしそ巻き(250円)。シェアするんだろうと、お母さんが串から外して持ってきて下さった。そのお心遣いや、ありがたし。

肉厚

チーズのとろけ具合、最高です

ぽってりとした肉質に包まれたチーズ、最高やんけ!ほんでまたシソの風味がね、たまらんのです。美味くない訳がない!

最後は鶏スープうずらの玉子入り(150円)でシメ!これがまた淡白端正な味わいでンマイ!

はははぁぁぁ〜しんみりンマイわ

こういうスープを飲むと、まだ呑める気になってくるから困るなあ(^_^;)しかしこちらのサワー2杯でかなりイイ感じに酔っ払ってしまった。すげー眠ぃ(笑)

これだけ気持ちよく酔えて食って、1人2,700円と良心的。手羽先、ねぎ間、つくね、レバー、砂肝がセットとなった、焼鳥一人前セット(850円)なんてのもあり、カウンターで1人サク呑み2,000円前後っていう使い方も出来そうだ。えー店やったわい!

店名:宮川
住所:東京都新宿区百人町1丁目24-7
TEL:03-3360-4386

0 件のコメント:

コメントを投稿