2017年7月1日土曜日

【高濃度人工炭酸泉でぽっかぽか♨】湯~HOUSE(上板橋)

この日は、上板橋の「湯~HOUSE」にやって来た。



「タオルはお持ちですか?」

とっても丁寧なフロント対応だ。

クールビズ姿でやって来たから風呂道具は持っていないと思われたのだろう。
いやいや常に銭湯セットは携行してますんで「大丈夫です」(笑)

「シャンプーやボディーソープはありますか?」

こちらも当然携行しているのだが、
なんか2度も断るのが悪くて、「いえ、持ってません」とつい嘘をつく(^^ゞ

すると、「どうぞ」と下足札と引き替えに小さなボトルを2本手渡される。

無料のシャンプーやボディソープが浴室内に備え付けって銭湯はよくあるが、
こちらは個々に貸し出されるシステムのようだ。

これは珍しい。
110湯を超える銭湯巡りをしてきたなかでもはじめてのパターンである。

ときには嘘をついてみるものだ(笑)

電気、ジェット、座湯、寝湯、露天風呂、サウナ&水風呂と湯種が豊富だ。

写真手前の副浴槽は炭酸泉とシルキーバスが週替わりらしいが、
この日は高濃度人工炭酸泉。
(見た目はシルキーバスっぽいんだけどね)

炭酸泉らしく湯温は低いが、炭酸の質がいいのかなぁ?
じわじわと芯からあったまってくる。

例のボトルを返却するときに思わず
「こちらの炭酸泉、とってもいいですね♪」って
感じのいいフロントさんに声をかけてしまったほどだ。




板橋区ってクオリティーの高い銭湯が多いイメージなんだよな。
板橋区浴場組合はホームページTwitterも頑張ってるし。


いっぽう我らが練馬区は・・・発信力が乏しい。
このところ廃業ラッシュで、どんどん区内の銭湯が減っているのだ。

私が利用したことのある、
ニュー銭湯和倉(富士見台)・栄湯(下石神井)・鹿島湯(春日町)も廃業してしまった。。。

豊宏湯ばっかりじゃなく、もっと地元練馬区内の銭湯をPRしていかないとな。


なんてことを思いながら、湯上がりビールのお店を探すのだった。



湯~HOUSE
板橋区上板橋3丁目18−2
営業時間:15:00~23:30
定休日:金


0 件のコメント:

コメントを投稿