2017年9月30日土曜日

【新企画!! さかばのけいば VS とおるのけいば】第1戦 スプリンターズS

先日開かれた、居酒屋とおるちゃんの《赤Tサミット》

この席上、突如、とおるちゃんから突きつけられた挑戦状は、
さかばクンととおるちゃんで秋のGⅠ勝負をしよう!という
メチャクチャ楽しい企画の提案であった。

そこで、これから有馬記念までのすべてのGⅠ(中山大障害をのぞく)において、
さかばクン・とおるちゃんが予想対決します。

予想は、日曜日の朝までにアップするようにします。

《対決レース》
第1戦 10月1日(日)  スプリンターズS
第2戦 10月15日(日) 秋華賞
第3戦 10月22日(日) 菊花賞
第4戦 10月29日(日) 天皇賞(秋)
第5戦 11月12日(日) エリザベス女王杯
第6戦 11月19日(日) マイルCS 〔とおるちゃん秋の競馬ツアー開催日〕
第7戦 11月26日(日) ジャパンカップ
第8戦 12月3日(日)  チャンピオンズC
第9戦 12月10日(日) 阪神JF
第10戦  12月17日(日) 朝日杯FS
第11戦  12月24日(日) 有馬記念

《対決ルール》
①GⅠレースのみ、5000円勝負
②買い方・点数は両者の自由
③最終的な収支で勝敗を決める



それでは、早速第1戦となるスプリンターズSの予想といきましょう!

まずはとおるちゃんから。

🐴🐴🐴🐴🐴🐴🐴🐴🐴🐴

とおるのけいば

ビッグアーサー
レッドファルクス
ワンスインナムーン
ダイアナヘイロー
ダンスディレクター
ファインニードル

本命はビックアーサーでお願いします!
1200m成績が(8.2.0.3)と安定しています。 1分6秒台で走ったこと(2回)があるのはこの馬だけで能力上位とみました。
9ヶ月の休み明けも地力で突破してくれるはず!対抗にレッドファルクス
単穴にワンスインナムーン
これにダイアナヘイロー、ダンスディレクター、ファインニードルを加えた5頭にビックアーサから1000円の馬単でお願いします!

父のサクラバクシンオーのような圧勝を期待しています^o^
祖父のサクラユタカオーはとおるちゃんが初めて競馬場で観たG1(天皇賞 秋)の勝ち馬です。強くで速かったなぁ!

◆とおるちゃんの買い目
馬単
⑩ー⑧ ⑩ー⑥ ⑩ー⑦ ⑩ー⑯ ⑩ー⑬ 各1000円


🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇

さかばのけいば

短距離の絶対王者不在の混戦模様。
メラグラーナを本命にします。
内枠に包まれると実力を発揮できないのですが、外めの5枠は絶好。
山1200m3戦3勝のコース適性からも初GⅠ制覇のチャンスです!

対抗は、昨年の覇者実力馬レッドファルクス、
単穴には春の高松宮記念を制したセイウンコウセイと実績のあるGⅠ馬2頭推します。
そのほか、夏の上がり馬3頭ワンスインナムーン・ファインニードル・ダイアナヘイローの勢いを買います。
そろそろGⅠの舞台で一発ぶちかましそうな岩田のレッツゴードンキ。
母ビリーヴの血が大舞台で一気に花開くかもしれないフィドゥーシアは、怪我による復活を果たしたもそろそろ初GⅠ制覇を成し遂げたい三浦皇成で大駆け十分!

メラグラーナ
レッドファルクス
▲ ❸セイウンコウセイ
ワンスインナムーン
ファインニードル
ダイアナヘイロー
△ ②レッツゴードンキ
☆ ❹フィドゥーシア


◆さかばクンの買い目
三連複フォーメーション
⑨ー③⑥⑧⑨⑬ー②③④⑥⑦⑧⑨⑬ 18通り×200円
単勝
⑨1000円
④400円

********************
さぁ、記念すべき初戦を制するのはとおるちゃんか、さかばクンか。
はたまた、この対決には出てきてないけど馬券は買ってるであろうジュニアくんか(笑)

結果をお楽しみに♪



【『好ましい』やきとん酒場でバリキング】やきとん とんぼ 東長崎店(東長崎)

半期末も近付くと、業績やら来期の組織やら、まぁ、なんせ、そんなリーマンネタを肴に呑むことが多くなる。そんな時期に上司とサシ呑み。

ちょうどお互いの家に帰りやすいってことで訪れたは東長崎。上司が「最近できた店でいつも満員の所がある」ってんで、向かってみた。やきとん とんぼ 東長崎店である。

「やきとん」と銘打っているので詐欺ではない(笑)

まぁチェーン店然とした軒先の佇まいで、どうせなら、くりから 東長崎店ぼんぼりに行きたいトコだったがココは駅南口方面。小雨も降る中、北口方面にあるそれらの店に行くっつーのも微妙だったんで、ここで腰を落ち着けることにする。

店内は綺麗な感じ。店の間口も広くとても入りやすい酒場である。いざメニューを拝見すると、どうにも既視感が。。。

煙ももうもうとせずイイね

躍動感あるな(笑)

あえてヤッパ鶏で攻めるとしよう(笑) 

鍋もあるんや!

サッポロ推し!

あっれぇ!?なんか見覚えあるメニュー構成。。。

店員さんに

「こちらはチェーン店ですよね?他は何処に展開されてるんですか?」

と伺うと、

えーっと、お店の名前は違うんですけど西荻窪とか。。。」

とまで聞いてヤマピカリですよソコで!そう、やきとん 達磨と同じ系列なんじゃないか!!

急にニシオギでのさかばクン、ぴょんぴょんさんとの飲み会が懐かしく思い出され、バタバタと注文!

まずはサッポロ生ビールで乾杯。喉を湿らせた後に、ポテトサラダ

上司とサシとか久し振りだな、直行直帰だし(笑)

むぉっ!こういうタイプね!

なんともこのポテサラ、卵とマヨ感がいい感じで、中々に食わせよるの!

お次は本日のオススメメニューからぶり刺。なんともこういう酒場で出てきそうな感じのぶり刺。まぁそんな味わいだ(「美味しくない」というわけじゃないですよ笑)

390円は安く感じるな!

そして串焼を行く。まずは味噌ダレの豚バラ。濃厚味噌で酒が加速する代物!

結構、濃厚な味噌ダレでイイ感じだ

ってなわけでバリキング濃い目でオーダー!いいですね〜サッポロ推し!!さすが「オヤジの二杯目」と言われるだけあって、各種植物エキスの効いた仄かな苦味でやきとんに合う感じ!そろそろ加賀山にも置いてほしい(笑)

赤羽のまるよしで呑んで以来やなァ〜

ドンドン行きまっせ〜!ささみわさびささみ梅。ヤマピカ、好きなんだな!

おっイイじゃないか!

火の通り絶妙の半生加減。身もポッテリとしていて好ましいささみだな!ウンメ!

好ましい味わい

そしてレバー(鶏)。これもドッシリとした身ぃっぷりで、ゴワゴワせずトロリとした食感。中々イイじゃないか!上司が気にいったようで、この後オカワリしましたわ(^_^;)

中々の質量体だっぜ!

そして達磨系列と言えば、この意識低めな逸品ッ!てんこ盛 辛もやしであろう!!!

キタキタ〜コレコレっ!!

ハーフサイズにしたのだが、それでも良い盛りっぷり。ヒラヒラ豚肉とモヤシを甘辛い焼肉のタレっぽいソースで炒めただけのような乱暴な代物なんだけど、コイツがウンマイのだなっ!

この貧乏臭さと言うか底辺というか、まぁ、そんな味がホンマにタマランのですわ!!

ギャンギャンとナカ濃いめホッピーで攻め、今宵は優しくナカニで終えましたとさ!

因みにナカの銘柄は「だるま」

いい注ぎっぷりで嬉しい

なんと言うか、極めてスタンダードなやきとん酒場。。。と言った雰囲気であった。CP抜群。この味でこの価格はイイ!メニューも豊富やしサッポロ推しやしな!

よくよく考えると、この東長崎という地は酒飲みにとって選択肢の多い、懐の深い街なんだな〜。はぁ〜帰ろ〜ソコソコ酔っちまっただよ!


店名:やきとん とんぼ 東長崎店
住所:東京都豊島区南長崎5-26-15 マチテラス 1F
TEL:不明
営業時間:17:00〜24:00 夜10時以降入店可 無休

【アイドル銭湯】薬師湯(押上)〜 いかり屋(亀戸)

日曜だというのに明日の会議の準備が難航し、3時間で終わらすつもりが18時まで働くことに。あいかわらずの段取りの悪さに絶望する。あーあ。

ということで、夜くらいは少しは楽しもうではないか。前から行きたかった薬師湯に突撃する。なぜ、この銭湯かと言われたならば、ここは欅坂46長沢菜々香の聖地だからである。いわゆる聖地巡礼ってやつです。



長沢菜々香。この人の面白さは以下の動画を参照いただきたい。兎に角、淡々とかわいいのだ。絶望的な歌の下手さもアイドル力という謎の力学を働かせプラス要素に持っていく。何かよく分からないが夢中にさせる。






ダンスがうまい?、歌がうまい?
この、なーこちゃんの確信犯的な笑顔の前では、そんなものは全て打ち消せさせる。

そうだ、それこそ、アイドルってやつだ。

なお長沢君が出ているグラビア誌も設置されている。

ここの銭湯の店主、なかなかのドルヲタで、銭湯での地下アイドルライブなんかも企画されている。





あー、すんません。銭湯の話を忘れてた。
本日は、冷凍みかん湯という謎の湯が繰り広げられていた。


サウナ付きにすればよかったなと後悔。
水風呂もええ感じにあります。

で、どうするか。
とりあえずビール飲みたいのだが。

スカイツリー周辺は飲むところがない。
とりあえず、亀戸まで移動だ。

しかしこの周辺、焼肉屋、ホルモン屋が多い。



いかり屋という酒場に入る。
さかさか洗練された店だ。


うしゃ、飲むぞー。
このグラスが格別。


お通しはカレー味。



刺身のちょい盛。
本マグロ、タイ、たこ、さんま、サーモン。



なるほど、なるほど。

山芋竜田揚げ。
おひとりさまに気を利かせて、ハーフにしてくれた。こういう気遣いがありがたい。
そして、これが、とろけるようなクリーミィ、ホクホクでめちゃうまだ。



福島の写楽。
これが美味い日本酒なんだよなぁ。



茄子田楽。
これもまた旨し。


締めの緑ハイを頼もうとしたら、隣の客人の差し入れという、日高見をご馳走になる。すっきりした酒だ。美味い。隣人さん有難う。



2017年9月29日金曜日

【万歳三唱を聞きながらとんかつを待つ】とんかつ太一(東中野・大久保)

東中野と大久保の中間点、
淀橋市場の裏手にある「大町通り」には昔ながらの渋~いお店が点在している。

キッチン早苗」・「珈琲アロン」に続く"激渋ランチ"3軒目は、
「とんかつ太一」

ひょっこりあわられるとんかつ専門店だ。



ランチ700円各種に惹かれ、店内へ。
カウンター8席ほどと奥にはテーブル席がある。

カウンター席に座り、メニューを眺める。
700円のランチ定食は、とんかつ・やきにく・オムレツ・串かつ・焼さかなの5種。
ひらがな表記がなんかかわいらしい(笑)


右にはレギュラーメニューもあるので、こちらを昼に頼むこともできるのだろう。

オムレツが妙に気になるが、
はじめて入ったとんかつ屋でとんかつを頼まないのは邪道であろう。

素直に「とんかつランチ」にした。


わかめとお豆腐のお味噌汁は具だくさん。
自家製のお新香もしっかりあっていいね。
ごはんの盛りは控えめだ。


キャベツの千切りは盛りがいいし、
その横に慎ましげに添えられている白ごまがお上品だ。


とんかつは、700円クオリティの厚さではあるが、
とんかつ専門店らしい仕事をしっかり感じる、お得ランチだ。


次々とやってくるお客さんの大半が「とんかつランチ」をオーダーしていた。

黒ラベル550円、ハイボール400円。
夜は飲み対応もバッチリだ。

1400円のロースカツも食べてみたいところだな。


とんかつを待つ間に衆議院が解散した。

与党の大義も野党の合流もどっちもどっち(^_^;)

さぁて、どっちが"カツ"のやら。


とんかつ太一
新宿区北新宿4丁目12−1 田中ビル 1F
電話: 03-3368-3551


2017年9月28日木曜日

【チェーン系居酒屋のランチシリーズ~第3回】最高傑作 佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 西新宿店(新宿)

平日のランチタイムに新宿西口界隈にいるって久々。
どこでランチしようかなぁ~

やはりこのあたりはチェーン店が多いなぁ。
テナント料が高いだろうからね。

ぷらぷらと歩きながらランチ調査をした結果、
この看板が妙に気になった。

「最高傑作 佐賀県三瀬村ふもと赤鶏」
というお店らしい。

こちらは地方自治体と協力した「ご当地酒場」を展開している
株式会社ファンファンクションが経営する居酒屋で、
この「ふもと赤鶏」は都内に5店舗あるようだ。

雑居ビルの4階というあり小汚い古いエレベーターであがる。
このエレベーターに乗ることが店のハードルをあげているだろうな。



店内は、大きなコの字カウンターとそれを取り囲むようにテーブル席が並ぶ。

やはり、4階ということがネックになっているのだろうか。
80%ほどの入店率。
食べる側からすれば、混み混みじゃなくてちょうどいいけどね。

最高傑作の「ふもと赤鶏」を使ったランチメニューは5種。
ごはんの大盛りは無料だ。



ホットコーヒーとアイスコーヒーは別テーブルにおかれ、
セルフサービスとなっている。

しかも、食後オフィスに持ち帰れるようにと、
使い捨てコップと蓋がおいてあるのは嬉しいサービスだね。



私が頼んだのは「チキン南蛮定食」
サラダ、お漬け物、鶏つくねスープがついて900円。

お漬け物、しょぼっ。。。

タルタルソースにしば漬けがはいっているのが特徴的。
だからピンクタルタル

さくっと揚がっていて、「ふもと鶏」のもも肉がなかなか美味い。



鶏つくねスープもついてくるのが、絵的にもいいし、味もまずまず。

ただ、残念だったのはスープの寸胴はアツアツなのに、
提供を早めようと、スープをついで並べ置きしているので、
提供時にはすっかりぬるくなっていたことだ。
これはほんと残念。。。


甘酢とピンクタルタルはごはんをすすませるが、
卓上にあった佐賀県ブランド「魔法の雫」をちょい足ししても美味しかったなぁ。



わざわざ昼も開けるんだから居酒屋がランチ営業する目的は、
ランチ客を「夜」にどれだけ誘導できるかだと思う。

鶏つくねスープ、サラダがしっかりついた上に、
メインのチキン南蛮はボリュームがあったし、
ピンクタルタルもケチらずにたっぷりだった。

なかなか満足度の高いランチだったぞ。

これなら夜にふもと赤鶏で佐賀の銘酒(揃いがイイ!)を楽しむというのもアリかもな。





最高傑作 佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 西新宿店
新宿区西新宿1丁目-15-6
電話: 03-6279-4132