2017年9月21日木曜日

【大阪からやってきたアッパークラスな立ち飲み屋!】ちょい虎(中野)

まったく最近の中野は立ち飲み新規開店ラッシュだっぜ!

ってことで、またも新規オープンの噂を聞きつけヤマピカやってきた。ちょい虎だ。

お〜、結構デカイ店なんだな

中野の路地に位置するも。。。

大きな提灯が目立っているんで分かりやすい

まぁ「虎」と聞けば「とらのあな」しか思いつかないヲタクのヤマピカであるが、ここは一体どんなとこやろか?

お店は9/15にオープンしたばかりとあって、めーっちゃ綺麗!

スコーンと抜けてええ感じの店内。結構気合入ってる感じ!

3人いらっしゃる店員さんの内2人が大阪出身っちゅーことで、開店の経緯を聞いてみると、大阪で10店舗近く展開している人気店『魚屋ひでぞう』と、これまた人気のラーメン屋『麺匠 竹虎』を経営する会社との協業によりオープンしたお店だという(ビジネスモデルなど細かく聞いちゃったけど割愛!)。

だから店名にも「虎」を冠しているのね。タイガース推しと言うわけでも、とらのあな系列でもなかったわ!(笑)

メニューはこんな感じ。やっぱ魚推しなんやね!


ちょいと高級感。ローストビーフ気になった

なるほどなるほど。しかし麺類はないのね?(^_^;)

シャレオツなメニューも

おすすめのお酒

焼酎

よっしゃ!

やっぱ一発目はお約束のサッポロラガー赤星(中瓶)よ!赤星ヨシヨシ!


新店でいきなり遭遇できるとは!

まずぁ刺身の盛合せ3種をオーダーした後、軒先の灰皿設置エリアまで煙草を吸いに行く(店内禁煙)。


非喫煙者の方や女性も利用しやすいだろう

むしろ最近ではこの方が気兼ねなく紫煙を燻らせられるんで好きだな〜。ちなみに中野にある鎌倉酒店もこのスタイルだ。

喫煙し終わって戻るタイミングを見計らって刺身の3種盛合せが供されたまぐろ、白バイ貝、鯛の松皮作り。


おっ、綺麗や

ほへぇ、どれもウンマイのぅ!特にマグロは本マグロで冷凍とちゃうんやろな(多分)、しっとりヌメらかで美味しィィィィ!

さて当店、酒のラインナップも優れている模様。


ズドーン!

と、店の端から端まで酒が棚に並ぶ!

冷酒も!

しかしヤマピカ、酒はよー分からん!な、もんで、生まれ故郷の酒、紀土をオーダーする!


きました、きました

うー、やっぱウンマイなぁ〜となりつつ、次なるオススメの肴を店主に聞くわけさぁ〜。

大阪の「魚屋ひでぞう」と、メニューがほぼ共通らしく、現地で人気の一品をヒアリングしてみた。

海鮮のかき揚げ、鴨肉ロース煮、鶏もも西京焼きなどが良く出るという。日本酒を嗜む人からはクリームチーズ味噌漬けも人気だと言うし、シメは鉄火巻、サバしそ巻が王道だってさ!

まぁ取り敢えず紀土を呑んどるので、クリームチーズ味噌漬け

ほほほー、こういうタイプか!

奈良漬もついてくる。ひっさしぶりやなぁ奈良漬とか。。。!

うーん、美味しチーズぅ!ひと噛りで酒1杯はいけそう!奈良漬合わせて食ぅても最高や!幼少時は奈良漬大嫌いやったのになぁ〜。オカンの好物やったな、そう言えば(笑)

美味い!

この辺りで3杯目。緑茶ハイとする。関西発祥の店なのに緑茶ハイ置いてるのは珍しいな〜。煽って煽って「お店の手違い」をお願いしてこの水位(^_^;)

半殺し水位!

緑茶はどっかのPBの奴かな

流石、関西系、ノリがいいですな(いや、ホント開店間もない期間のサービス水位ということで理解していますので。。。ありがとうございます、スミマセン。。。)

ほんで海鮮かき揚げや。コリャめちゃめちゃボリューミー!2人分はあるな!

この大満足な量!

刺身を調理する上において、どうやっても発生してしまう端材。それらを有効活用した一品だ。本日はシャコ、カンパチ、アジなどを、三つ葉や薄くスライスした玉ねぎと一緒にカラリと揚げとる。こんなに魚が混入したかき揚げは初めてや!うんめぇぇぇ!!

贅沢感溢れる一品っす!

叫んどる内に緑茶割おかわり!たはぁ、またも「手違い致死量」頂きましたァ〜!(ホント〜にスミマセン。。。!)

ありがとうございますっ

緑茶色に多少染まっただけじゃないすか!と呆れる店主(笑)

どぅわ〜、濃いわ。。。ナカは二階堂らしい。

酒を並べた棚にキンミヤがディスプレイされていたから、次回はホッピーセットもあったら嬉しいな〜!(ちなみに大阪から出てきたばかりの店主は昨日、同じく今月オープンしたばかりの立呑み 二郎で初めてホッピーを呑まれたという(^_^;))

すぁ〜てメチャ濃い緑茶ハイを呑みつつ、そろそろシメを検討すっかね!

前述の鉄火巻かサバしそ巻、どっちにしようか迷ってたら、店主が「今日はサバの棒寿司がありますよ」と言う。どうやらオススメメニューで同商品がある場合は、皆さんソイツをオーダーするらしい。そうと聞いちゃあ、しゃーあんめえっ!

どぅううおおおおっ!こりゃド迫力ッ!!

身の方が酢飯より厚くね!?

なんというサバの身の厚さッ!!!

すんげー(笑)

サバの棒寿司。。。根津の大人気酒場・車屋を思い出すなぁ。。。しかし、ここは立ち飲み屋。なんとも程良い量で供される。イイね!

では味は?ってことなんですが、これがまたウンメっすね!全く生臭くないし、米もホロホロと口内でほぐれ、サバの旨味と渾然一体、ハァ〜ええな!

てなわけで、ちょい虎。酔いお店でございました!

立ち飲み屋にしちゃ〜結構イイ値付けしているなぁと思いましたが(美味しいけど)、二人でチョイチョイ、分け分けしながら飲酒すればそうは高くならないだろう。ワリと一品の量もありそうだしね!

しかし中野、ほんまに立ち飲み屋が増えたなぁ。。。羨ましい(・・;)

枡のシャンデリアに吹いたわ(笑)

■再び訪問しましたので追記(以下)

週末金曜は中野の日ってことで、土砂降りの雨の中、修静堂訪問前にご挨拶。ちょい虎にやってきた。

まずは南アカザエビ沖漬け。

見るからに勝利の味わい

勿論、本日も赤星から!

ぽってりとした甘さ。柚子が少々効いており絶妙なバランス!工夫が光る逸品だ!

手違い継続の濃いめ緑茶ハイ。ほへぇ〜酔っ払うわ〜〜

半殺し水位!

それに合わすは牛すじ土手煮。関東圏はもつ煮ばっかだからなー。急に懐かしくなりオーダー。

見た目にも上品!

ウマアマな味噌味だがとても上品。スジ柔らかく、コンニャクとの相性も完璧だ。

とろォりとして美味い!

土手煮で緑茶ハイ費消。阿部勘とする。

飲みやすい!

そしてだし巻き卵のなめたけがけ

卵のボリュームさることながら、このなめたけ!

なめたけ、予想外。瓶詰のなめたけを想像しとったが、手作りで仕込んでいるという。こりゃウンメ!

しかもだし巻き卵の出汁。これぞ関西って感じの味わい。微妙な違いすぎて普段気付かないが、やっぱこれこそが関西人の求めるだし巻きだよな!単純に美味しいだけで関西風出汁じゃなかったらゴメンナサイ(笑)

非常に美味し!!!

ってなわけで、軽いジャブで本日は終了。様子見で入店されるお客様も多く見られたが、早くもご常連もついているご様子。中野の関西系酒場として盛り上がって欲しいものです!


店名:ちょい虎
住所:東京都中野区中野5-56-2 タニヒロビル1F
TEL:03-5942-6652
営業時間:確認忘れ(^_^;) 多分24:00くらいまでで、月曜が当面の定休日だったかな。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿