2017年11月30日木曜日

【(S子さん寄稿)ふいに現れた謎の酒場に潜入】居酒屋さなちゃん(石神井公園)

喜酔人ブログで度々登場するS子さんより新店レポートを寄稿頂きました。ヤマピカリャーが代行アップ致します!
===============
居酒屋さなちゃんに潜入。


石神井に新しくできた居酒屋さん、さなちゃん。

どうやら始まっているらしい噂はさかばクンから聞いていました。

たまたま前を通りかかったらガラス越しに見慣れたお顔が…  飲み仲間のM氏夫妻が既に飲まれており、手招きされ、するっと入店。


長いカウンター、10席くらいかな。

カウンターのなかにはお姉さま二人、いらっしゃいました。

ヤマピカ編集長とさかばくんに報告するために、いろいろきいてみました。


お店はすでに開店していますが、お店作りは進行形であり、これからどんどんできてくること。

ファンタジーのマスターがつくっているお店であること。

12月中に、カラオケができるようになること。

お姉さま二人はもともとファンタジーのお客さんで、今後は曜日ごとに店員さんが変わる体制になること。

5時開店で、一応の閉店は23時。

いまのところ無休でお店を開いていくこと。

奥にお座敷席があること。

今日のお通しはウインナーソテーでした。

お姉さまお二人も明るい方で、たくさん笑わせていただきました。

これから発展していくお店をちょっと覗いて見てはいかがでしょうか。



店名:居酒屋さなちゃん
住所:東京都練馬区石神井町3-17-14
TEL:不明
営業時間:17:00〜23:00 現時点では無休

【「序破急」と「幽玄」】玉寿司(中井)

「酒の縁」というのは、
これほどまでに人の繋がりを広げ、深めてくれるものなのか。

今回もそうだ。

「粋酔」で知り合い、
その後に何度もご一緒させていただいているOさん夫妻とタジー氏が、
能楽師の方を交えての酒席を開いてくださったのだ。

なんでまた能楽師?

実は、さかばクンは学生時代にサークル活動ではあるが、
能楽を嗜んでいたのだ。

さかばクンが能!?

・・・というツッコミがあちこちから聞こえてきそうだが、
紛れもない事実なのである(^_^;)

授業はテキトー、稽古はソコソコ、稽古後の飲み会だけは全力投球という、
いまの生活の基礎を学生時代に身につけたのだ(笑)

今回の酒席に至るには前段があって、
私が能楽をやってたいたことを知る飲み友のタジー氏から、
「知り合いの能楽師の方が《体験セミナー》を開催するのですが参加してみませんか?」と夏にご案内をいただいた。

久しぶりに白足袋を履いて能舞台にあがれるまたとないチャンスだと思い、
即レスでセミナーへの参加を決めたのだった。

このセミナーでは、謡のほかに囃子の体験もできた。

謡と仕舞の経験はあるが、
太鼓・笛・小鼓・大鼓と4つの和楽器には触ったことすらなく、
音楽的センスゼロの私にはどの和楽器も太刀打ちできず苦労したが、
実によい経験をさせていただいた。

セミナーを主宰した能楽師のTさんともこのときご挨拶することができ、
元々Tさんとお友達であったOさん夫妻が、
今回の酒席をセットしてくださったというわけだ。

ここに至る説明が長すぎたが、
ようは、今日も素晴らしい酒縁のおかげで楽しく美味い酒が飲めるぞ!
・・・というわけだ。

喜び勇んで中井へ向かう。

会場は「玉寿司」さん。

カウンター10席のみの完全予約制で、
《にぎりにたどりつかないお寿司屋さん》として知られる人気有名店だ。

一度お邪魔してみたいと思っていたので念願の玉寿司さんである。


ハートランドで乾杯!

ここからすべてお料理も日本酒もおまかせだ。


「阿部勘」(宮城)



「綿屋」(宮城)


「日輪田」(宮城)
宮城三連弾!!!

さきほどの残ったワタに酢飯を投入。
追いメシならぬ、追いスメシ(笑)


「長珍」(愛知)

でっかいボラと
おちゃめな店主松澤さん😙



ボラのへそ



雄町を使った「長珍」

ボラの白子


「篠峯」(奈良)

尿酸値なんて気にしないぞ~


不老泉(滋賀)・またまたお米違いの「長珍」(愛知)

尿酸値なんて知ったことかぁ!


尿酸値なんて。。。(;゜ロ゜)






悦凱陣(



玉寿司さんは、目の前でお魚をさばいてくれるので、
ライブ感にあふれ、その様子も「肴」になる。

ここからいよいよ、にぎりだ。
にぎりは、マグロづくしということか!

これぞ「序破急」(笑)






こんなにも旨い酒、美味い寿司をいただいてこの値段なの!?
玉寿司さんが人気なのもうなずけるよ。




『申楽談義』ならぬ「能楽談義」に花が咲き、
ついついお酒のピッチが上がってしまった。

どうにか寿司にはたどり着いたようだが、後半の記憶がおぼろげなさかばクン。。。


玉寿司さんのお寿司は、まさに"幽玄の世界"でした、
ごちそうさまでした。
そして、みなさん、素敵な会をありがとうございました!




中井 玉寿司
新宿区 中落合1丁目21−3
電話: 03-3362-6880




2017年11月29日水曜日

【日曜朝湯たまりません♨】なみのゆ(高円寺)

居酒屋とおるちゃん 秋の競馬観戦ツアー」に参加するため府中本町に向かう。

普通なら、石神井公園→秋津・・・新秋津→府中本町というルートであろう。

しかし、私とヤマピカちゃんの場合はひと味違うのだ。

昔から「急がば『入れ』と言うではないか(笑)

そう、いつ、どこで銭湯に入るか。

まずはこのことを決めて、そこから一日の予定を組み立てるのが風呂バカの習性。

こんな"風呂バカ"に有り難い銭湯が高円寺にある。
日曜日だけ朝8時から「朝湯」の営業をしているのだ。

石神井公園から阿佐ヶ谷駅行きの関東バスに乗車する。
さかばクン、前夜に深酒し過ぎてまだボッーとしている。

こんなんで競馬ツアーの最後まで気力・体力が持つんだろうか・・・

阿佐ヶ谷駅のひとつ手前のバス停で下車し、高円寺方向へ歩くことにした。

すると、「Aさんの庭」なる公園があらわれた。

ここには大正時代に建てられた素敵な2LDKの民家があり、
宮崎駿も認める「トトロの住む家」として親しまれてきや。

持ち主が引っ越し空き家になったのちも、
地元の保存を求める運動に支えられ、
公園として整備する予定だったが、火災で消失。

その後、杉並区が管理することになり、宮崎駿のデザインをもとに立て直され、
現在に至るのだ。

「Aさん」というのは、特定の人を指すのではなく、
公園を利用する全ての人のことらしい。




「Aさんの庭」を抜け、「なみのゆ」へ到着。


朝湯ってたまらんよな~

朝寝・朝酒・朝湯が大好きでそれで身上潰した~♬

小原庄助さんの気持ちがよくわかる(笑)


入浴料+90円で、タオル・バスタオルが借りられる。

リンスインシャンプーとボディーソープは、備え付けがあるから、
この値段で"手ぶら銭湯"が楽しめるのはありがたい。


朝湯は人気なんだなぁ~♨
思ってた以上に若い人がたくさん入っているではないか。

活気ある《日曜朝湯》、もっとほかの銭湯でもやってくれないかな。


ロビーには日曜日限定でおにぎりの販売とコーヒーの無料サービスがある。

実家のお姉さん夫婦がつくる佐渡赤泊村産のコシヒカリをつかったおにぎりは
1つ110円。

青菜のおにぎりをひとつ買って、コーヒーをいただく。
なんて素晴らしい朝湯なんだ!


実はこちらの銭湯にはウォーキングプールが併設されているのだが、
偶数日が男性、奇数日は女性となっている。

残念ながらこの日は奇数日。
偶数日にまた来ないとね。


よ~し、身をしっかり清め、二日酔いも吹っ飛び、
私たちの「返し馬」は万全だ(笑)

気持ちよく東京競馬場へ向かうぞ~


・・・気合い十分で向かったのが、
その後の惨劇は、すでにお伝えしたとおりである😱


なみのゆ
杉並区高円寺北3丁目29−2
電話: 03-3337-1861
営業時間:15時~25時(水曜は18時~)+日曜朝湯 8時~12時
定休日:土




2017年11月27日月曜日

【ラヲタをゆるがすラーメン店】本格中華蕎麦 ゆるぎ(野方)

野方まきまき」を出て、お次は「本格中華蕎麦 ゆるぎ」へ。

以前紹介した東中野の「かしわぎ」はラーメンブロガーさんをざわつかせていたが、
こちら「ゆるぎ」もラヲタさんたちのブログを"ゆるがす"お店になっているようだ。


「ゆるぎ」は、紀州のうめどりを用いたスープとチャーシューがウリだ。

紀州となれば、和歌山出身のヤマピカちゃんと一緒に来たかったところだが、
都合が合わなかった・・・残念。


特製醤油らぁめん(950円)


紫タマネギが中央部で目立っているが、
鶏と豚のチャーシュー、半熟玉子、穂先メンマ、ネギがのる。

たまり醤油を使ったかなり真っ黒なスープは「かしわぎ」と似ている。


麺は心の味製麺。
細パッツン、好きな麺だ。



「ゆるぎ」は「麺屋こうじグループ」のお店とのことだが、
前々店の「今川」から「こうじグループ」のお店がここで続いているようだ。

その今はない「今川」の出身でこうじグループを離れて独立したのが
「かしわぎ」らしい。

相撲界も部屋制度や親方、兄弟子など人間関係が大変そうだが、
ラーメン界もいろいろ大変のようだな(^_^;)

両者のエッジが効いた醤油ラーメンを食べ比べてみて、
「かしわぎ」よりも「ゆるぎ」の方が、鶏の主張が強いスープで、
「ゆるぎ」のスープの方がわかりやすくて個人的には好みかな・・・

こうなると、両者の「塩」も食べてみないとね♪



本格中華蕎麦 ゆるぎ
中野区野方5丁目25−3
定休日:水



2017年11月25日土曜日

【さかばのけいば】さかばクンVSとおるちゃん 第7戦 ジャパンカップ

先週のマイルCSは、「居酒屋とおるちゃん秋の競馬観戦ツアー」として、
東京競馬場でリアルガチンコ対決となったわけですが、
結局、とおるちゃんもさかばクンも本命馬が惨敗。

ツアーの様子はこちらをクリック!


第6戦を終えての収支はこの通り。
両者の差額は変わらないものの、赤字はかさむ一方です😰😰😰

とおるちゃん ー¥13400
さかばクン  ー¥21000 ▲¥7600


さぁ、今週こそ頑張るぞ!
ジャパンカップです!


とおるのけいば

先週はありがとうございます!
反省会を含めて楽しい一日でした😃
馬券は今週頑張ります👊
ジャパンカップの予想です。 本命はキタサンブラックです。 この馬が負けるとしたら、状態の悪い時しか考えられません。
今週の調教の状態は順調の様子。
対戦相手もレイデオロと外国馬以外は既に勝負付けの済んだメンバー。
大本命です。

対抗にサトノクラウン。 前走(天皇賞秋)はキタサンブラックにクビ差まで迫りました。 しかし、あのクビ差。あと400mあっても縮まらないような気がします。
むしろ怖いのはMデムーロ!

単穴はレイデオロ
今年のダービー馬ですが、当時の勝ち時計が遅いことで、
評価が保留されていた感があります。 前走(神戸新聞杯)の楽勝で、キタサンブラックに勝てる可能性がある馬と見ました。

キタサンブラック本命だと、ここまでかもしれませんが、
マカヒキソウルスターリングを抑えます。
それぞれダービーとオークスの状態(タイム)で走れば、
キタサンブラックの2着はありそうです。

◎ ➍キタサンブラック
サトノクラウン
▲ ②レイデオロ
マカヒキ
ソウルスターリング

とおるちゃんの買い目

【馬単】
➍ー ➍ー② ➍ー ➍ー ②ー➍ 各1000円


🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇


さかばのけいば

ジャパンカップ。
世界の一流馬が集う国際GⅠと謳っていますが、
このところやって来る外国馬のレベルがダウンしています。

昔はその年の凱旋門賞馬とか思わぬ名馬が結構来日したんだけどなぁ~

なんと、気がつけば外国馬の勝利は2005年のアルカセットまで遡らねばなりません。
馬券圏内の3着以内ですら翌2006年3着のウィジャーボード以来ないのです。

すっかりここ10年は国内古馬の戦いになってしまっており、
ジャパンカップのガラパゴス化が心配されます。

まずはジャパンカップのあり方を再考していかないと、
凱旋門賞で日本馬が優勝する日はまだまだ遠いのかも知れません。

さぁ、今年は外国馬から勝ち馬が誕生するのでしょうか。
どうやらそれは難しそうです。

日本のチャンピオンホース、キタサンブラックを筆頭に、
サトノクラウン、レイデオロと日本馬はそうそうたるメンバーで迎え撃ちます。
今年も日本馬で掲示板を独占しそうです。

さかばクンの本命はレイデオロ
名門藤沢和雄厩舎はダービー優勝後、ジャパンカップに狙いを定めました。
秋は神戸新聞杯→JCという3歳牡馬としては異例のローテションですが、
これこそ藤沢流の究極ローテです。
日本ダービーと同じ東京2400mはレイデオロにとって最適の舞台。
キタサンブラックを負かせるのはこの馬しかいません!
世界のホースマンにレイデオロの名をとどろかせてほしいと思います。

対抗は、シュヴァルグラン
2400m以上のレースで4着以下は1度(有馬記念6着)だけ。
京都大賞典を一叩きし、天皇賞(秋)には目もくれずジャパンカップに向かったこの馬も友道厩舎の究極ローテです。

単穴には、レインボーライン
3歳春のアーリントンカップ以来勝利がありませんが、
菊花賞2着、天皇賞(秋)3着とじわじわと力をつけてきています。
有力馬の陰に隠れて大外強襲に期待します。

抑えには天皇賞(秋)の1・2着馬キタサンブラックサトノクラウンとします。
当然、本命・対抗に推して然るべきのトップホースですが、
あのドロンコ不良馬場での激走の目に見えない反動があるのでは・・・と気になります。
この2頭がコケるとすればこのジャパンカップかなと。。。

大穴にイキートス
昨年のジャパンカップにも参戦し、このときは7着でしたが、2着馬とは0.2秒差。
上がり3Fは34.4と鋭い伸び脚を見せました。
2度目の参戦ということは、"勝機アリ"と踏んだのではないでしょうか。
外国馬ではこの馬に注目します。


◎ ②レイデオロ
○ ①シュヴァルグラン
▲ レインボーライン
△ ➍キタサンブラック
△ サトノクラウン
☆ イキートス


さかばクンの買い目

【3連複軸1頭流し】
軸②ー相手①➍ 10通り×500円 



【赤T集団が赤ホッピーを飲み尽くす!?】サラリーマン(秋津、新秋津)

企画存続の危機ですよね〜さかばクンさん。母数が違い過ぎるので比較にしてはイケないんですけど、生涯勝率は競馬素人のヤマピカの方が上なんじゃないすか笑? 結局今回のマイルCSも、ヤマピカが勝っちゃったじゃないですか!

と、ワザと煽るのはここまでにしまして(^_^;)

ヤマピカもトータルでマイナス4,000円!

ってなわけで競馬のもう一つの愉しみは、その後の反省会と称した呑み会!勿論、勝った人にとっては祝勝会!

勝負に負けた人にとっては、とてもピッタリな雰囲気の(笑)、こちらへやって来た。サラリーマンである!

本日は二階席!

取り敢えずは生ビールで乾杯ですわ!っつーか、結構な大人数で行ったのにビール出てくるスピード早ッ!感動!

とおるちゃんだけ晒します笑

さてメニューはどんな感じなんかね〜。

オススメ白板メニュー

刺身メニューん中にガツ刺しも

ど直球な酒場メニュー!

更には揚物、串焼、串揚とスキがないな〜

鏡月がやたら安い!

ぬおおお!まさかの赤ホッピー!!

意識低い系ドリンク代表(笑)

まぁ取り敢えずは煮込っすかね!うん、実に優しいお味。居酒屋感満載で安心できるものだ。

THEスタンダードな佇まい

ほんでポテサラっすわ。これもめちゃ王道な味わい。特徴があまりないのが特徴といった感じか。

競馬に負けた心にしみるポテサラ

んでこの辺から鏡月ボトル入れちゃう!当然赤ホッピーで飲酒しまくるど!

何本開けたかな〜この後(^_^;)

しかしこんな所で赤ホッピーに巡り合うとはね!
何本開けたかな〜これも(^_^;)

かき野菜天。てっきり野菜多めかなんかのかき揚げの「かき」と思っとったら「牡蠣」だった。なかなかのボリューム、見た目には野菜との区別が付きにくい。ヤマピカ、馬券は当たらなかったが牡蠣には当たったぞ!(腹を壊したという意味ではありません!)

ちゃんと天つゆも付いてきて、しゅまして食うと美味し

ミックスピザっすね!これが昭和な感じの味わいめっちゃウンメ!!チーズのボリューム思い切り良く、マッシュルームがまた良いアクセントぉ!

これはヒット!

箸休めしたくなり、キャベツの浅漬けとやらを。保谷・豚風のお通しめいた物を想像していたのだが、かなり違ったな笑 

ちょっとサッパリし過ぎた

【参考】これが保谷・豚風のお通し。メチャウンメし!

肉もやし炒は、家の晩飯に出てきそうな味わいだ。奇をてらわず、酒の肴としても合う。

実に家庭の味

ってなわけで、居酒屋サラリーマンでした!JR新秋津駅前と交通至便な立地でありながら、個人経営的な好ましい接客と、チェーン系居酒屋にも負けぬ品揃えを誇る良酒場だった。いやしかしホント接客には驚いた、レスポンスもめちゃ早かったし!

「サ」が写らず、「ラリった男」みたいになっちゃった笑

店名:サラリーマン
住所:東京都東村山市秋津町5-13-20
TEL:042-395-0015
営業時間:16:00〜22:00 月曜定休