2017年11月5日日曜日

【石神井に中華料理の黒船来襲か!?】チャイニーズダイニング RonFan(ロン ファン)(石神井公園)

さかばクンさんルートで「大泉学園の人気中華料店RonFan(ロン ファン)が石神井公園に移転してくるらしい」と言う情報を入手してからと言うもの、いつオープンするのかウォッチしていたヤマピカ。

ふと今日前を通ったらお店に明かりが灯っている。

あらららっ!?

中を覗いてみると、店員さん達がいそいそと開店の準備をしているではないかぁ!思わず開店前であったものの、ドアノックして中にいらっしゃった店員さんに改めて開店日を確認。すると一昨日の11/3には既にオープンしてたらしい!ヤマピカ出遅れたわ〜笑

ってなわけで今日の予約具合を確認。4名以上はコースのみの案内との事(今日だけかな?)。

4人未満だとアラカルトでのオーダーで、まだ予約可能の様子だった。急ぎ、きんぐふぃっしゃーに相談。18:00開店時間ジャストでなんとか当日予約できた!大泉時代は予約も困難と聞いたこともあったので、焦った焦った!

今日は予約のみの案内だったか

んで暫くピアレスの八重洲ブックセンターで時間潰してから再訪、いざ入店!

この一画も雰囲気変わったなァ

移転オープンしたてとあって、流石に綺麗な店内だ。あまり中華中華してへんな。カジュアルレストランと言った佇まい。

はぇ〜美しい。
向かって左サイドの木製ベンチシートにはクッションが欲しい所だが。。。

メニューはこんな感じ。かなり目が泳ぐな。。。

複数人でコース頼んで予算5,000円くらいで飲み食いすんのもええかもせんな!

う〜ん、迷うなああああああ

かぁ〜っ!!シメのメニューも魅力的過ぎるぅ!

酒の種類も豊富。ワンカップ酒あるのがオモロイな笑

瓶は青島ビール(小瓶)アサヒスーパードライ(中瓶)生はサッポロ黒ラベル!なのでソレをば。酒を呑まないきんぐふぃっしゃーはジンジャーエールだが、ちゃんとウィルキンソン辛口!こりゃ嬉しやな。

かんぺぇ〜い!

さぁ〜て、当店は初めてだし、事前情報も調べてないぞ。どうやって様子を探るか。。。

まぁまずぁ前菜で本日の三種盛り合わせからいってみっか!

ほっほ〜前菜三種1,500円て高いと思ったけどコレなら納得

今日は牡蠣の五香(ウーシャン)ソース煮、蒸し鶏の冷し肉、中国ソーセージの盛り合わせとのこと。

牡蠣は五香の香り豊かで牡蠣の臭みを巧く消し、旨味そのものを味わえる仕立てとなっとる!

すげぇ立派な身の牡蠣や!

蒸し鶏はアレやね、ソレそのモノはちょーシンプルな味わいでサッパリとしたもの。豆板醤を付けて食すると良いアクセントになってヨイヨイ!

かなり盛りが良い!チュルンとジューシーや!

シズル感あるでしょう?笑

でもこの中でヤマピカのイチオシは中国ソーセージかなぁ?なんとも良い甘みのある味わいで、こりゃもぉ紹興酒イクしかあらへんがな!っつー美味し味!(残念ながら単品メニューでのメニュー記載はなかったのだが。。。)

レギュラーメニュー化してくれんかのう(^_^;)

まぁ我慢ならず紹興酒行きますわな。王宝和の9年ものをニ合、常温ストレートで。

酒器がなんとも可愛らしい!

確かに比較的若いからかもしれないけど、酸味はある。けどクセはなく呑みやすい!やっぱ中華に合いまんなァ!

んでイカの塩あじ炒め。イメージしていた、期待通りの雰囲気なものだ!

やっほぉぉぉ〜い!!ど真ん中イカの炒めモンや!!

このイカ、ホンマ柔らかく、どうやって調理したらこんなプルンプルンになるのかってくらいストレスフリーな食感!メチャ柔しッ!塩味も上品で、まぁっっったくクドさというものを感じないぞ!紹興酒クピクピっ!

イカってホンマ宇宙だよな!

ほんで当店名物っぽい海老のチリソース煮を。

おぉ〜!ソースは結構ぽってりタイプっぽいな!

唐辛子の辛味ほどよいものでとてもマイルド。ネギもふんだんに含まれており、良いパンチ力。スパイスの使い方が上手いのかなぁ、とてもアッサリした味わいなんだけど、そのワリにコクを感じる。ソース、永遠に飲めそうな味わいだ。紹興酒クピクピクピっっっ!

チョイとお腹がいい感じになってきた。シメに辿り着けなさそうだが(無念)、トドメの一品として、和牛のXO醤炒めをオーダー。

おほォォォォォォ!!コイツぁ具沢山や!!

ほほー!和牛肉だけかと思いきや、意外にも野菜がふんだんでヘルシーそうやん!?牛肉はランプ部位で、丁度良い厚みでスライスされた物。味わいは非常にサッパリとしておりクドくない。それでいてメッチャ、やーらかいんだ、これが!!

どーしてこんなに柔らかいの?

ブロッコリー、ヤングコーン、筍、パプリカ、銀杏と、バラエティ豊かな野菜陣の火の通りは完璧で、シャク・ザクリな食感を絶妙に残している。これがまたアッサリとした味わいに貢献しとるんやな!紹興酒クピクピクピクピィィィッ!!!

ってなわけでRonFan(ロン ファン)でございました。全体的にお味は上品アッサリとしたもので、意識高い感じ。結構志向というかヘルシーというか、全くクドさを感じぬ綺麗な味わいだった!反面、常習性が薄そうな味わいとも言えるが、美味し事実に変わりはない!一皿の単価は高めかもしれないが、2〜3人でつまめる量だし、結構リーズナブルな印象を受けたぞ!

1,250円する担々麺もメチャ気になるし、レタス炒飯蟹炒飯と、シメのご飯物も、次回は必ず食いたいものだ。大泉学園の頃はランチもやってたみたいなので、昼飯/昼呑みで今度行って見よーーーっと!(石神井公園でもランチやるのかは不明。やって欲しいけど汗)

まぁそれでも四季(スージー)にも行きますけどね、系統も味も違うし(^_^;) RonFanはもちょいハレの日利用かなぁ〜 


店名:チャイニーズダイニング RonFan(ロン ファン)
住所:東京都練馬区石神井町3-20-20
TEL:03-6913-2123
営業時間:不明(大泉学園時代は、ランチ11:30~14:00(LO)、ディナー17:00〜22:00、木曜定休、
日曜営業)

0 件のコメント:

コメントを投稿