2017年12月30日土曜日

【さかばクン大賞 2017】今年初訪の店から32店を厳選。大賞はどの店に!

今年からはじまりました【さかばクン大賞 2017】

まずは2017年をふりかえり、
さかばクンが2017年にはじめて訪れたすべてのジャンルのお店から大賞候補をセレクト。
※2017年オープンのお店に限るという意味ではありません

このノミネートされたお店からさかばクン大賞1店だけ選びます。

部門別にノミネートされた候補店は以下の通り。

店名をクリックするとそれぞれの掲載記事に飛びます!


■毎日通いたくなる"大衆酒場・立ち飲み"部門

お多幸支店(上板橋)
創業50年以上のおでん屋さん。
注文を受けてから作るポテサラも絶品!
今年の「酒宴女優賞」はこちらの名物女将だな。

狭山(中井)
「酒宴女優賞」がお多幸支店なら、「酒宴男優賞」は「狭山」の大将で決まり!
トークがとまらない大将がオーダーを忘れるのは毎度のこと。
2017年もっとも衝撃的で、もっとも爆笑したお店。

もつ家中嶋(所沢)
こちらの常連コミュニティは、もつ「家」の名にふさわしく、「家族」のよう。
所沢のホッとする立ち呑みは、キンミヤの消費感覚が麻痺するほど楽しい。

大衆酒場BEETLE(五反田)
チェーン系で今年一番の衝撃を受けたお店がこちらBEETLE。
まさに呑兵衛の気持ちをよくわかってらっしゃる"ネオ大衆酒場"だ!

山田屋(王子)
創業80年以上のシーラカンス酒場。
こういう酒場で毎日かっこよく飲めるおじいさんになりたい。

うけもち(水道橋)
立ち呑み群雄割拠の水道橋でキラリと光る300円均一のお店。
スパサラのボリュームに度肝を抜かれる。
セルフの焼酎システムも面白い。



■"ちょっといい居酒屋"部門

青柳(高田馬場)
まずは「宮内庁御用なし まずい魚」の自虐的な看板が目を引く。
兄弟で営む海鮮メインの居酒屋はデートでも接待でもひとり飲みで対応可。
白木のカウンター・広すぎない店内・揃いのいい日本酒はさかばクンのツボ。

一龍庵(池袋)
池袋にありそうでなかった銘酒居酒屋の新店でおためしコースをおためし。
水・木のランチタイムは「麺処一龍庵」に変身する。

酒とあて 醸す(阿佐ヶ谷)
阿佐ヶ谷南口にある日本酒バー。
店主タキさんが作る粕漬けは絶品!
日本酒がとまらない。

その田(大井町)
鳥料理専門店。
鳥刺し、鳥レバ刺し、ひな鳥素揚げ、美味すぎる!
接客に難ある練馬の有名店◯◯とは違い、電話予約のときから神対応。

岳志(東小金井)
ヒガコにある気取っていないオトナの居酒屋。
こういう居酒屋が石神井にあったら通い詰めちゃうんだけどなぁ。

青鋼(新井薬師前)
地階に広がる日本酒ワンダーランドは、
キッズスペースを備えた家族連れに優しい銘酒居酒屋。
魚介系が充実!

ぼんぼり(東長崎)
内装も器もシンプルでスマート。
奇をてらわないスタイルに好感が持てた"いまどき居酒屋"。
再訪したいのにまだできていない。

よってけ酒場(上石神井)
かみしゃくでふらっと見つけた"良酒場"。
黒板メニューを観ただけで一目惚れしてしまった。
こちらも再訪できてないのが残念。。。

 
■"ラヲタなさかばクン"部門

元祖台湾ラーメン味世(石神井公園)
台湾ラーメンの元祖名古屋「味仙」の味を受け継ぐ「味世」。
ほんとに石神井に来てくれてありがとう!
ヤマピカちゃんもすっかりヘビロテ店になってます(笑)

かしわぎ(東中野)
今年出会ったラーメンでもっとも美しいと感じたラーメン。
ラヲタをざわつかせた期待の新店だ。

麺屋 瑞鳳(田無)
上質の天下一品!?
洗練された濃厚鶏白湯はクセになる味。

中華蕎麦はる(下井草)
無化調ラーメンの新店。
季節に応じた具材を巧みにつかった麺とごはん提供する。


魚介とんこつらーめん 晴れ空(大泉学園)
海老と唐辛子をかけあわせた激辛パウダー入りの激辛とんこつラーメンがオススメ!
BABYMETAL激推しのお店。

麺屋悠(大久保)
「御膳みそ」を使った味噌ラーメンは今年の味噌№1だった。
ラーメン激戦区の大久保でもっとも薦めたい店。

本格中華蕎麦 ゆるぎ(野方)
麺屋こうじグループの新店。
真っ黒な醬油スープは鶏の旨味がよく出た真摯なスープ


■昭和の香りが漂う"町中華"・"食堂酒場"部門

舞香(恵比寿)
食べラー発祥の店とも言われる恵比寿の名店。
スターダストのそばにあり、芸能人も食べに来るかも!?

善の家(江戸川橋)
"飲める町中華"の神髄のようなお店。
焼きそば、オムライス、美味かったなぁ~


十番(東中野)
タンメン・餃子のタンギョーで知られる有名店。
明大中野時代の若貴が愛した町中華としても知られる。


味楽(東中野)
ガテン系と近所のオヤジで賑わう大町通りにある町中華。
まだまだ底知れぬ力を秘めていると確信する最終兵器。

いしはら食堂(三鷹)
朝6時から営業の大衆食堂。
朝飲みはしなかったけど、これで520円(税込)!


■昼からガッツリ"ランチ"部門】

立ちスパアッパーカット(高田馬場)
店主は元ボクサー。
ミートソース専門ロメスパ店でノックアウト!


江戸富士(御茶ノ水)
ランチの海鮮丼の迫力は圧巻!
「インスタ映え」を狙うならばこの店だ!


焼肉 縁(石神井公園)
石神井にこんな超弩級のランチを出すお店があるとは。
ぜひ、『まんが日本昔ばなし』盛りの「特盛」ごはんにトライ!


めし処 こづち(恵比寿)
恵比寿の「良心」とも言える老舗大衆食堂。
最高値のとんかつカレーは破壊力も最高値。


ゆらが(多摩センター)
良質の洋食ランチをきちんと堪能できてこの値段とは。
多摩地区最強コスパの洋食店だ。

■どこにも当てはまらない部門

大森喫茶酒店(大泉学園)
「喫茶店」と「大衆酒場」のハイブリッドという新業態が
若きイケメン店主とともに突如大泉学園に降臨したことは、
2017年石泉地区最大の"飲パクト"であった。

以上、32店。
32店もノミネートって多っ!(笑)だって、いいお店ばかりなんだも~ん。

さらに、もったいつけて・・・😜
【さかばクン大賞 2017】の発表は明日!



0 件のコメント:

コメントを投稿